宅地防災

現在の取組

印刷用ページ

【大規模盛土造成地の安全対策の実施状況】

 大規模盛土造成地の安全対策は、大規模盛土造成地の抽出(第1段階)、大規模盛土造成地の調査(第2段階)、対策工事(ハード事業)(第3段階)の3段階で取り組んでいます。第1段階は、令和元年度末に全国の大規模盛土造成地マップを作成・公表し完了しました。第2段階では各大規模盛土造成地の調査を行い、十分な耐震性能を有しているか、安全性を把握することが重要です。第3段階では、第2段階において、対応が必要と確認された場合に対策工事を行います。
 国土交通省では、引続き「宅地耐震化推進事業」により地方公共団体を支援していきます。
 大規模盛土造成地の安全対策の実施状況、並びに、都道府県別の進捗状況(第2段階)は下記のリンクで確認することができます。

 ・ 大規模盛土造成地の安全対策の実施状況
 ・ 都道府県別の進捗状況(第2段階)

ページの先頭に戻る