宅地防災

大規模盛土造成地の変動予測調査

印刷用ページ

【概要】

 大規模盛土造成地の変動予測調査では、大地震等が発生した場合に滑動崩落等のおそれがある大規模盛土造成地の抽出、抽出した大規模盛土を反映したマップの更新(第一次スクリーニング)や、安全性把握のための調査(第二次スクリーニング)に要する費用の一部を補助します。
  •  事業主体 : 地方公共団体、宅地所有者(間接補助)
  •  交付率   : 1/3 、1/2(令和4年度まで)

 
 

【大規模盛土造成地の抽出(第一次スクリーニング)】

 大地震時等が発生した場合に滑動崩落のおそれのある盛土がどこに存在するかを把握するため、大規模盛土造成地マップを作成・公表します。
 大規模盛土造成地マップは、重ねるハザードマップで確認できます。

 ・大規模盛土造成地の分布ページ
 

【安全性把握のための調査(第二次スクリーニング計画、第二次スクリーニング)】

 造成年代調査と現地踏査を行った上で、安全性把握を行う優先順位を決める計画(第二次スクリーニング計画)を作成し、現地で地盤調査等を実施の上、地震時に盛土に滑りが発生する可能性を計算を行い、盛土の安全性について把握します。
 

ページの先頭に戻る