宅地防災

宅地擁壁の健全度判定・予防保全対策マニュアル

印刷用ページ

 宅地地盤に重大な影響が発生するのを事前に防止するため、宅地地盤の崖部に設置されている宅地擁壁の健全度判定を実施し、健全度判定や現地状況等に応じて、補修・再構築・補強等の対策方針を示すとともに、対策工法や費用を概略想定することを目的に作成したものです。
 なお、既往の「宅地擁壁老朽化判定マニュアル(案)」は、これまで一定数の危険度判定が行われていることから公表を継続しますが、今後の宅地擁壁の健全度判定にあたっては、「宅地擁壁の健全度評価・予防保全マニュアル」を適用して下さい。

 ・ 宅地擁壁の健全度判定・予防保全対策マニュアル(1~3編)
 ・ 宅地擁壁の健全度判定・予防保全対策マニュアル(4編)

ページの先頭に戻る