タイヤ交換に注意!四輪駆動車(4WD)で車両火災が発生

自動車メーカーが指定した以外のタイヤを使用したり、指定した以外の方法でタイヤを装着することで、車両火災が発生しています。四輪駆動車のユーザーは注意事項をチェックして下さい。

「四輪駆動車のタイヤ交換時の注意事項」

  1. 前・後輪それぞれに自動車メーカーが指定したサイズを使用する。
  2. タイヤのメーカー、銘柄、パターン(溝模様)を四輪とも同一にする。
  3. 摩擦差の著しいタイヤを混ぜて使用しない。
  4. タイヤの空気圧を指定空気圧に調整する。
  5. 応急用スペアタイヤは、自動車メーカーの指定した位置に装着する。
  6. 冬用タイヤを装着する時も上記1~4に注意する。

一部メーカーでは特別な取り扱いがありますので、詳細は自動車の取扱説明書をお読み下さい。

審査・リコール課のGoogle+Youtube公式アカウントです。

当サイトの更新情報やリコール届出情報、自動車を安全に使うための注意点をまとめた映像等を発信しています。