水中に転落したときの脱出方法

自動車が水中に転落する事故が発生しています。万が一の場合に脱出方法を十分に確認しておきましょう。

「水中に転落したときの、緊急脱出方法」

  • 自動車は、状況や車種にもよりますが、水中に転落しても数分間浮いているので、その間に脱出します。
    • 自動車は一般的にエンジンのある方から沈む。
    • 開いている窓から水が流入する場合は、沈む速度が速い。
    • 転落した場合は、沈着冷静に行動することが重要。
    • シートベルトは水中でも外せるので、転落時に負傷しないよう必ず着用しておく。
  • 窓が水面より上にあるうちに、シートベルトをはずし、窓ガラスを開けて脱出します。
    • 電動式窓ガラスでも開かないとは限らないので、とにかく開けてみる。
    • ドアは水圧のためほとんど開かないので、窓から脱出する。
    • 水中に沈んでからでは、脱出しにくい。
  • 窓ガラスが十分開かない場合は、水面より上にある側面か後面のガラスをハンマーで割って脱出します。
    • ハンマーは手の届く位置に固定しておく。
    • 前面の窓ガラスは、割ってもひびが入るだけで脱出できない。
    • 窓が水面より上にあるうちに割る。
  • 窓から脱出できない場合は、車室内の水面が胸か首にくるまで待ち、大きく息を吸い込んでからドアを開け脱出します。
    • ドアは、車室内への水の流入によりドア内外への水圧差が少なくなると開けられる。
    • 電磁式ドアロックでも、各ドアにある手動のレバーやノブなどで解除できる。

審査・リコール課のGoogle+Youtube公式アカウントです。

当サイトの更新情報やリコール届出情報、自動車を安全に使うための注意点をまとめた映像等を発信しています。