自動車には日常点検や定期点検が義務付けられています

安心して乗車するためにも、点検を怠らないでください。

日常点検の内容(抜粋)

  • タイヤの日常点検
    • 空気圧が不足していないか
    • 亀裂や損傷がないか
    • 異状な摩耗はしていないか
    • 溝の深さに不足がないか
  • タイヤの定期点検(自家用車の場合〈12ヶ月点検〉)はリフト・アップの状態で行います
    • 空気圧が規定値であるか(スペアタイヤも点検する)
    • 亀裂や損傷がないかを目視などでチェック
    • 溝の深さが規定値以上あるか
  • バッテリーの日常点検
    • バッテリーの液量が規定の範囲にあるか、車両を揺らすなどしてチェック
  • バッテリーの定期点検(自家用車の場合〈12ヶ月点検〉)
    • ターミナル部が、緩みや腐食していないかチェック

このほか、ブレーキやエアクリーナーなどの点検も行ってください。詳細につきましては、自動車局点検整備等のページもご参照下さい。

審査・リコール課のGoogle+Youtube公式アカウントです。

当サイトの更新情報やリコール届出情報、自動車を安全に使うための注意点をまとめた映像等を発信しています。