安全な車社会のために

自動車の安全性を確保するためには、自動車の点検整備を行い、自動車を良好な状態に保つことがとても重要です。

自動車の不正改造

国土交通省での取組み

● 街頭検査

実際に走行している車両を検査するために、警察等と協力して街頭検査を行っています。車両検査の結果保安基準に適合しない不正改造をした車両については、整備命令を発令し、改善を促すほか、使用者に対して不正改造車の危険性を周知します。なお、街頭検査は、点検整備の重要性を周知することも目的に含まれています。