航空

事故の傾向と安全対策

平成24年から平成28年までの小型航空機(小型飛行機、回転翼航空機、滑空機及び超軽量動力機)の事故件数は、12件の死亡事故を含む68件でした。事故の原因については、運輸安全委員会が調査を行っているものもあり、全ての事故について明らかになっている訳ではありませんが、事故の防止のためには、パイロットをはじめとする航空機の運航に関わる一人一人の安全に対する意識を高めることが必要です。このため、次の事項については、自ら再確認を行って、安全運航に心がけてください。


 


お問い合わせ先

国土交通省航空局安全部運航安全課
電話 :03-5253-8111(内線50135)

ページの先頭に戻る