航空

小型航空機の安全情報

このページでは、小型航空機の安全に関する情報を掲載しております。

【最新情報】
(平成31年4月22日)4月27日から5月6日までの大型連休期間中における緊急を要する航空法第79条但し書き許可手続き等に係る連絡先はこちら(一覧の「執務時間外の連絡先」をご確認下さい)

(平成31年3月29日)平成31年3月29日付けで特定操縦技能審査口述ガイダンスを改正しました。詳細はこちら

(平成31年1月31日) 【重要】 航空法に基づく操縦士の飲酒基準を設けました。詳細はこちら
 航空法第70条で禁止する酒気影響下での運航についての具体的な指針を制定しました。呼気中アルコール濃度:0.09mg/ℓ以上である場合は当然として、例え体内に保有するアルコールが微量であったとしても、個人の体質やその日の体調により正常な運航に影響を与えるおそれがあるため、操縦士は少しでも(0.09mg/ℓ未満であっても)アルコールが体内に残留している状態では航空業務を行うべきではありません。これらは航空会社所属の有無にかかわらず、自家用操縦士を含むすべての航空機乗組員に適用されます。

(平成30年10月24日)航空機の着氷、シートベルト及びショルダーハーネス着用の励行、ELTの適切な運用と措置に関するリーフレットを発行しました。詳細はこちら

(平成30年8月31日)災害時に救難活動を行う民間航空機が空港等以外に離着陸する際の許可等に係る連絡先一覧を公開しました。詳細はこちら(PDF)。

(平成30年4月13日)小型航空機の操縦士向けの安全啓発動画を公開しました。詳細はこちら

(平成30年4月13日)諸外国等の安全情報(リンク)を掲載しました。詳細はこちら

(平成30年3月7日)メールアドレスを登録して安全情報を確認しましょう。詳細はこちら
  ~メールアドレスの登録により以下のような安全情報が直接配信されます~
   (例) 平成29年12月27日配信情報 「TEMを活用してリスクを予防しましょう」
 
 

 
 


お問い合わせ先

国土交通省航空局安全部運航安全課小型機安全担当
電話 :03-5253-8111(内線50121、50133、50135、50136)
直通 :03-5253-8737
ファックス :03-5253-1661

ページの先頭に戻る