国土政策

「2012年初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰」国土交通大臣賞の表彰を行いました

 本表彰制度は、GISを活用した先導的な教育に取り組んでいる教員等の個人又はグループを表彰し、地理空間情報及びGISの普及・展開の契機としていくもので、地理情報システム学会の主催により平成22年から実施しています。国土交通省では、「地理空間情報高度活用社会」の実現に向けて初等中等教育における地理空間情報及びGISの活用を推進しており、優れた取り組みを国土交通大臣賞として表彰しております。
 この度、国土交通大臣賞を決定し、表彰式を行いましたのでお知らせいたします。表彰式の様子、受賞事例の詳細は別添資料をご覧ください。
 


国土交通大臣賞
上野小・三重大 防災学習プロジェクト

津市立上野小学校 中島 功次 教諭
平成23年度上野小学校6年生42名
三重大学 福山 薫 名誉教授、 中島 美由紀 研究員 
 (概要)三重県津市の沿岸部にある上野小学校で、巨大地震・津波を想定した防災タウンウオッチングを行い、その結果を基に児童自らGISを用いて「デジタル防災マップ」を作成し、防災学習会を通じて災害時に活用できる力を身につける学習を行った。


■添付資料
  表彰式と受賞事例の報告(PDF ファイル)  


お問い合わせ先

国土交通省国土政策局国土情報課GIS班
電話 :03-5253-8111(内線29-802、29-846)
直通 :03‐5253‐8353
ファックス :03-5253-1569

ページの先頭に戻る