海事

マリンチック街道

印刷用ページ

「マリンチック街道」とは...

 プレジャーボート等によるクルージングに、海の駅等に寄港・上陸して近郊の観光地やグルメスポット等を巡るという要素を加えたモデルルートの通称であり、この普及により、従来のプレジャーボートユーザーだけでなく、旅行者やグルメ愛好家等の幅広い方々も安全かつ気軽にクルージングを楽しむことができるものと考えています。

 海事局では、「海」や「船」がもっと「楽しく身近な存在」になるよう「C to Seaプロジェクト」を推進しています。また、海事観光を推進するため、2018年9月に設置された「海事観光戦略実行推進本部」においても様々な検討がなされています。
 これらの取組みの一環として、国内外の旅行者等が気軽にプレジャーボートを楽しむことができる「マリンチック街道」をより多くの地域に展開することを目指しています。

      

・マリンチック街道の概要【PDF】

海事局:C to Sea(シー・トゥー・シー)プロジェクトページ

マリンチック街道の登録基準

必須条件

【選択条件】※以下の寄港地、見学地を2以上含むこと

モデルルート(2018年~)


マリンチック街道:小樽の詳細はこちら

 

マリンチック街道:横浜の詳細はこちら


マリンチック街道:広島の詳細はこちら