ホーム >> 政策・仕事  >> 河川トップ  >> 指針・マニュアル  >> 海岸

河川局


海岸景観形成ガイドライン


 国土交通省では、魅力ある美しい国づくりの実現に向けた国土交通行政の基本方針について、平成15年7月に「美しい国づくり政策大綱」をとりまとめました。この大綱では、分野毎の景観形成ガイドラインを策定することとされています。
 このため、国土交通省と農林水産省では「防災・利用と調和した海岸の景観形成のあり方に関する検討委員会」(委員名簿:PDF 6.93KB)を開催し、海岸景観形成ガイドラインをとりまとめました。このガイドラインでは良好な海岸景観の形成を図ることを目的として、海岸と生活との関わりを見直し、海岸の潜在的な魅力や課題を発見し、地域の価値向上を図るための海岸の整備や取り組みの方策を示しています。(概要:PDF 83.4KB)
 これまでの海岸事業では必ずしも景観への配慮が十分でないところがありました。今後の海岸事業の実施にあたっては、このガイドラインを活用し、海岸景観の調和が図られるように努めて参ります。
 美しい海岸景観の形成のためには、行政だけでなく、地域住民、海岸利用者、専門家等にもこのガイドラインをご覧いただき、その取組みに参加していただきたいと考えています。


表紙・目次・序章(PDFファイル 705KB)

理念編(PDFファイル 1.96MB)

実践編(PDFファイル 10.5MB)



| 指針・マニュアル・ガイドライン等へ戻る |

Copyright© 2007 MLIT Japan. All Rights Reserved.

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3

アクセス・地図(代表電話)03-5253-8111