住宅

脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会

設置趣旨
我が国は2020年10月「2050年カーボンニュートラル」を宣言したところであり、我が国における最終エネルギー消費の約3割を占める民生部門(業務・家庭部門)の活動が展開される住宅・建築物においても、更なる省エネルギー化や脱炭素化に向けた取組の一層の充実・強化が不可欠となっています。
このため、中期的には2030年、長期的には2050年を見据えて、バックキャスティングの考え方により、脱炭素社会の実現に向けた住宅・建築物におけるハード・ソフト両面の取組と施策の立案の方向性を関係者に幅広く議論いただくことを目的として、国土交通省、経済産業省、環境省が連携して、有識者や実務者等から構成する検討会を設置します。
 

とりまとめ(令和3年8月23日公表)

  ・概要
  ・本文
  ・各項目の実施主体

※『概要』について資料中の記載に一部「本文」との不整合があったため、修正(2021.10.1)。

(参考)
  ・検討会概要
  ・ロードマップ

開催状況

■第1回 (開催:令和3年4月19日)
 ○開催案内別紙
 ○配布資料
  ・議事次第
  ・資料1 委員名簿
  ・資料2 
検討会における主な論点
  ・資料3 環境省説明資料
  ・資料4 資源エネルギー庁説明資料
  ・資料5 国土交通省説明資料
  ・参考資料1 国土交通省説明参考資料
  ・参考資料2 今後のスケジュール
  ・鳥取県説明資料
 ○議事録


■第2回 (開催:令和3年4月28日)
 ○開催案内別紙
 ○配布資料
  ・議事次第
  ・資料1 委員名簿

  ・資料2 ヒアリングスケジュール
  ・資料3-1 住宅生産団体連合会資料
  ・資料3-2 全国建設労働組合総連合資料
  ・資料3-3 日本建設業連合会資料
  ・資料3-4 不動産協会資料
  ・資料3-5 全国住宅産業協会資料
  ・資料3-6 JBN ・ 全国工務店協会資料
  ・資料3-7 日本建築士事務所協会連合会資料
  ・資料3-8 日本建材・住宅設備産業協会 等 資料
  ・資料3-9 住宅性能評価・表示協会資料
  ・竹内委員説明資料
 ○議事録


■第3回 (開催:令和3年5月19日)
 ○開催案内別紙
  ・議事次第
  ・資料1 委員名簿
  ・資料2 各団体からの追加回答
  ・資料3 委員からの意見、各団体からのヒアリングのポイント
  ・資料4 今後の取組のあり方・進め方(たたき台)
  ・鳥取県説明資料
  ・竹内委員説明資料
 ○議事録


■第4回 (開催:令和3年6月3日)
 ○開催案内別紙
    ・議事次第
    ・資料1 委員名簿
    ・資料2 あり方・進め方(素案)
    ・鳥取県説明資料
    ・竹内委員説明資料
    ・参考資料
 ○議事録


■第5回 (開催:令和3年7月20日)
 ○開催案内別紙
  ・議事次第
  ・資料1 委員名簿
  ・資料2 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案)
  ・資料3 対策のスケジュールと省エネ量の算出について
  ・資料4 対策によるエネルギー削減量について
  ・竹内委員提出資料
  ・参考資料1 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案) 各項目の実施主体
  ・参考資料2 参考データ
 ○議事録

■第6回 (開催:令和3年8月10日)
 ○開催案内別紙
  ・議事次第
  ・資料1 委員名簿
  ・資料2-1 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案) 溶込版
  ・資料2-2 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案) 見消版
  ・資料3 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案) 各取組の実施主体 見消版
  ・参考資料1 脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方に関するロードマップ
  ・参考資料2 竹内委員質問事項(7月31日)への回答
  ・竹内委員提出資料
 ○議事録

  ・ (参考)住宅・建築物の新築・ストックの省エネ性能別構成割合の試算 ※第6回検討会における委員指摘をふまえ参考掲載
 

お問い合わせ先

国土交通省 住宅局 参事官(建築企画担当)付  課長補佐 池田 係員 壽川
電話 :03-5253-8111 (内線39-474)
ファックス :03-5253-1630
  • 10月は住生活月間
  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

ページの先頭に戻る