住宅

今後のマンション政策のあり方に関する検討会

マンションを巡っては、建物の高経年化や居住者の高齢化の「2つの老い」が進行し、これに伴い様々な課題が顕在化しつつあります。こうした状況に対応するため、管理・修繕の適正化や再生の円滑化の観点から今後進めるべき政策について、幅広く検討することを目的として、有識者等による検討会を令和4年10月に設置しました。

検討会とりまとめ(令和5年8月10日)

令和4年10月から検討会を開催し、これまで9回の議論を重ねてきました。
検討会ではマンション巡る現状を把握し、課題の洗い出しを行った上で、今般、現時点で考えられる政策の方向性をマンション政策全般の大綱としてとりまとめました。
とりまとめに示された施策の方向性に基づき、今後、施策の具体化に向けた検討を進めていきます。

検討会とりまとめに関するWEB説明会 開催結果

令和5年9月29日に、今後のマンション政策のあり方に関する検討会のとりまとめのWEB説明会を開催しました。

WEB説明会 開催結果

ワーキンググループの設置

検討会とりまとめ(令和5年8月10日)に基づき、令和5年10月から2つのワーキンググループを設置し、施策の具体化に向けた議論を行いました。

開催状況

お問い合わせ先

国土交通省住宅局参事官(マンション・賃貸住宅担当)付
電話 :03-5253-8111
  • 10月は住生活月間
  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

ページの先頭に戻る