• 日本語
  • 中文
  • English

ここから本文です。

阪南港(近畿エリア/大阪府)

 阪南港は、忠岡町、岸和田市、貝塚市の3市町の南北7㎞にまたがる港湾。
 阪南港の前身は、忠岡港、岸和田港、貝塚港の3港で、これら港はそれぞれ特色のある歴史を重ねながら発展してきた。
 これらの港が最も大きな注目を集めたのは、昭和39年(1964年)に開始された木材コンビナートの造成で、これを契機として、昭和43年(1968年)に3港は統合され、重要港湾「阪南港」が誕生した。
 現在では、干潟などの自然環境の創造が進むとともに、関西空港に隣接した港として注目を集めており、大阪の経済・産業活動を支える主要な港湾の一つとなっている。

港湾情報

外部サイトの地図へリンクします。地図の拡大縮小で港の周辺情報をご覧いただけます。

所在地 〒595-0055 大阪府泉大津市なぎさ町6番1号(10階) map
最寄りの主要空港 関西国際空港(車で20分) map
最寄りの主要駅 貝塚駅(南海本線)(車で15分) map
最寄りの主要バス停 商工会議所南(水間鉄道バス)(徒歩で20分) map
係留バース 新貝塚第3号岸壁 map
港湾管理者 大阪府港湾局  
電話番号 0725-21-7203  
メールアドレス kowankyoku@sbox.pref.osaka.lg.jp  
関連サイト 阪南港の公共埠頭(港湾施設)  

Japan Cruies Port Association 港湾に関する詳細情報はこちら(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最近チェックしたページ

魅力あふれる日本の地方 歴史 文化 四季 各地方の特長とは?

OnlyOne

フライ&クルーズ 主な空港

リンク集