ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2022年 > アドベンチャーツーリズムにおける課題と解決策をレポート
~地域の魅力再発見事業オンライン報告会開催~
ページ本文

アドベンチャーツーリズムにおける課題と解決策をレポート
~地域の魅力再発見事業オンライン報告会開催~

印刷用ページ

最終更新日:2022年2月14日

 観光庁は、国内外の観光客の消費額増加や満足度向上に繋げることを目的に、自然・文化等の地域資源を発掘・活用する地域の取組を支援しております。
 この中で、今年度の事業(※)において採択した実証事業を通じて可視化された地域の現状・課題や、その解決策をご報告するため、成果報告会を開催します。
(※)「令和3年度 アドベンチャーツーリズム等の新たなインバウンド層の誘致のための地域の魅力再発見事業」
   事業概要は、以下の「報道発表資料」【別紙1】ご参照。

開催概要

【名称】
 「令和3年度 アドベンチャーツーリズム等の新たなインバウンド層の誘致のための地域の魅力再発見事業」成果報告会
【日時】
 令和4年2月28日(月) 14時00分~17時00分
【形式】
 オンラインライブ配信(YouTube)
【視聴URL】
 https://youtu.be/oSVsoY2BWqo
【プログラム】
 ○事業概要説明 
 ○実証事業実施者と有識者・専門コーチによるトークセッション
 ○12事業を通じて見えた地域の現状分析と課題
 ○有識者を交えたパネルディスカッション
【登壇者】
 (詳細は、以下の「報道発表資料」【別紙2】、【別紙3】ご参照。)
<実証事業実施者>
 ○長期滞在型佐渡まるごとアドベンチャーランド事業(新潟県佐渡市)
   サンフロンティア佐渡株式会社 シニアアドバイザー 清永 治慶氏
              マーケティングマネージャー 海野 政人氏  
 ○日本独自のハードアクティビティ『沢登り』の磨き上げ・魅力発信事業(福井県若狭町)
   株式会社PLUS WILD 村田 浩道氏
 ○南アルプスの古道を活用したE-MTBツアー造成事業(山梨県南アルプス市、富士川町)
   一般社団法人南アルプス山守人/南アルプスマウンテンバイク愛好会 弭間 亮氏
 ○To Touch the Holy Waters of Kumano ~秘境南紀 水を全身で感じる旅~ (和歌山県田辺市、白浜町、すさみ町、その他県内全域)
   株式会社TABIKYO JAPAN 羽田 明史氏

<外部有識者・専門コーチ>
 ○KEARNEY 日本法人会長/CIC Japan 会長 梅澤 高明氏  
 ○株式会社an 代表取締役/立教大学 経営学部 客員教授 永谷 亜矢子氏  
 ○Field-R法律事務所 齋藤 貴弘氏  
 ○株式会社博報堂ケトル チーフプロデューサー 日野 昌暢氏  
 ○株式会社博報堂ケトル クリエイティブディレクター/株式会社OOAA 代表 大木 秀晃氏
 ○ピークス株式会社 朝比奈 耕太氏
 ○NPO法人大雪山自然学校代表理事/アジアエコツーリズムネットワーク理事/日本エコツーリズムセンター理事 荒井 一洋氏  

報道発表資料

参考

このページに関するお問い合わせ

観光庁 観光地域振興部 観光資源課 新コンテンツ開発推進室(担当:岩井・加藤)
電子メール hqt-rediscoverymlit.go.jp
電話    03-5253-8924(直通)

注:可能な限り、メールでのお問合せにご協力をお願いします。
  
また、メール送信の際は「」記号を「」記号に置き換えてください。