ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 観光地域づくり > 広域周遊観光促進のための観光地域支援事業
ページ本文

広域周遊観光促進のための観光地域支援事業

印刷用ページ

最終更新日:2021年4月7日

広域周遊観光促進のための観光地域支援事業について

訪日外国人旅行者等の各地域への周遊を促進するため、観光地域づくり法人(DMO※)が中心となって行う、日本政府観光局と地域の関係者が広域的に連携して観光客の来訪・滞在促進を図る取組に対して総合的な支援を行っています。
※ DMO(観光地域づくりの舵取り役):Destination Management/Marketing Organization
広域周遊観光促進のための観光地域支援事業について

補助対象事業、補助対象者及び補助率

<補助対象事業>
登録DMOが中心となって実施する「新たな旅のスタイル」に対応するための以下の取組を対象といたします(ただし、地方ブロック毎に開催される連絡調整会議における調整を行ったものに限ります)。
[1] 調査・戦略策定
[2] 滞在コンテンツの充実
[3] 広域周遊観光促進のための環境整備
[4] 旅行商品流通環境整備事業
[5] 情報発信・プロモーション

<補助対象者>
事業計画に位置付けられた事業の実施主体(訪日外国人旅行者のニーズに応える取組を行う観光地域づくり法人、地方公共団体)が対象となります。

<補助率>
・ 調査・戦略策定(定額:上限1,000万円)
・ 滞在コンテンツの充実、広域周遊観光促進のための環境整備、旅行商品流通環境整備事業、情報発信・プロモーション
(定率:事業費の1/2)
※ なお、継続事業については、2年目の補助率は2/5、3年目の補助率は1/3となります。

交付要綱、実施要領、事務処理要領

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課 広域連携推進室
TEL:03-5253-8327