国際

スマートシティの海外展開推進

 デジタル・トランスフォーメーションが加速化する中で、都市基盤整備とAI、IoTやビッグデータ等の第四次産業革命の技術の活用を合わせて行なうスマートシティへの関心が世界的に高まっていることを踏まえ、国土交通省では、官民連携の下、スマートシティの海外展開を積極的に推進しています。

日ASEANスマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合

 国土交通省は、ASEANスマートシティ・ネットワーク(ASCN)※への協力を推進するため、ASEAN諸国及び国内関係省庁と連携して、「日ASEAN スマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合」を開催しています。
 (※ASCN:2018 年のASEAN議長国であったシンガポールのリードで開始されたASEAN の取組。10 ヵ国から26 都市が選ばれ、民間企業・諸外国との連携を通じたプロジェクトの推進が目指されている。)

SmartJAMP

 「第2回 日ASEAN スマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合」において、日本は、ASEANのスマートシティの実現をさらに加速化させるため、案件形成調査や実証事業の実施、金融支援の促進、ASEAN各国各都市の現地における 協力体制等を内容とする新たな支援パッケージ「SmartJAMP」を提案し、会合に参加したASEAN側メンバーから歓迎されました。
 日本からの提案を踏まえ、ASEAN各国・各都市からは、順次、案件形成に関する提案が寄せられているところです。今後、ASEANにおけるスマートシティの実現に向けて、国土交通省を含め関係機関が連携して取り組んでいきます。

日ASEANスマートシティ・ネットワーク官民協議会(JASCA)

 我が国が有するスマートシティを推進する技術や経験等について、ASEAN 各国に対して積極的かつ持続的に情報発信すると共に、相手国との官民双方の関係構築を図るため、国土交通省を含む関係省庁が共同事務局となって、2020 年 10 月、日ASEANスマートシティ・ネットワーク官民協議会(JASCA=ジャスカ)を設立しました。

お問い合わせ先

国土交通省 総合政策局 国際政策課
電話 :(03)5253-8111
直通 :03-5253-8314
ファックス :03-5253-1562

ページの先頭に戻る