運輸安全

運輸安全マネジメント総合セミナーについて

国内における労働人口問題・ドライバーの現状・求職者の意向と離職理由など運送事業における人手不足の現状について、わかりやすく解説します。

なお、コロナウィルス感染拡大防止に向けた「新しい生活様式」での開催が求められていることから、「運輸安全マネジメント総合セミナー(以下「総合セミナー」とする。)」については、以下に記載する「3密対策」「衛生対策」を勘案した上での開催に留意致します。
・「3密対策」
  1)密接(収容定員の50%以内)
  2)密集(間隔を空けた配席)
  3)密閉(休憩時間に、窓を開け換気)
・「衛生対策」
  1)マスク着用(講師、受講者)
  2)手指消毒(講義開始前、休憩時間に手指をアルコール消毒)
  3)共用物品・設備の消毒(机、椅子等のアルコール消毒)
ついては、総合セミナーを受講予定の皆様には、以下に記載する事項について、ご協力して頂きますようお願い致します。
  1)総合セミナー実施当日、自ら体温測定し、37.5度以上の方及び体調の優れない方はご辞退願います。
  2)総合セミナー受講者は、必ずマスクの着用をお願い致します。
  3)総合セミナー受講中、体調の優れない方は、講師に申し出るようお願い致します。
  4)総合セミナー開始前、休憩時間に手指のアルコール消毒を実施願います。

令和元年度第1回開催結果はこちら

開催するセミナー

令和2年度 運輸安全マネジメント総合セミナー

[1]開催日時: 令和3年3月11日(木)14:00~16:30
テ ー マ: 紀勢線の津波対策について

講    師: 西日本旅客鉄道株式会社 和歌山支社 和歌山支社長 冨本 直樹 氏

会    場: 経済産業省別館1111号会議室(詳細はこちら

受講 定員: 12名(先着順・原則1社1名まで)

講演 概要:
紀伊半島は、南海トラフ地震により、大きな被害を受ける可能性があります。JR西日本では、主に紀伊半島の海岸線を運行し、最短で3分後には津波が襲う想定であるため、迅速な避難に向けて取組みを進めています。
 
[2]開催日時: 令和3年3月12日(金)9:30~12:00
テ ー マ: ウルトラ高齢社会のリハビリ連動型自動車運転外来について
         ~脳を守って・鍛えて安全運転寿命を延ばそう!~

講    師: 愛宕病院 自動車運転外来担当医 朴 啓彰 氏

会    場: 経済産業省別館1111号会議室(詳細はこちら

受講 定員: 12名(先着順・原則1社1名まで)

講演 概要:
年間40万人以上が運転免許証を自主返納している。この自主返納者には、認知症ドライバーが数多く含まれているであろう。ところが、今なお逆走やアクセル・ブレーキの踏み間違え等の危険運転行動が後を絶たない。我々は、認知症でなくとも安全運転ができないのは、重度でない高次脳機能低下が原因であると考えている。高知市の基幹病院である愛宕病院では、認知症専門医とリハビリテーションスタッフが一体となって、認知症疑いの高齢ドライバーを対象に、ドライビングシュミレーター(DS)を駆使したリハビリ連動型自動車運転外来が2017年に開設された。当時は世界初の試みであり、NHKや読売新聞など主要メディアに取り上げられてきた。我々は、脳医学的ケアのもと、リハビリ前後におけるDSや認知機能評価、ならびドライブレコーダによる実車運転評価から免許の更新や返納を判定している。本セミナーではリハビリ連動型自動車運転外来の概要と効能や問題点、ならび今後の展望を提示する。さらに、脳萎縮と白質病変と呼ばれる加齢脳現象が高齢者の高次脳機能低下の本質であり、これらを予防・改善する(脳を守って鍛える)ことがウルトラ高齢社会における安全運転寿命の延伸化に繋がることを提案する。
 
[3]開催日時: 令和3年3月12日(金)14:00~16:30
テ ー マ: ヒューマンファクターの理解と安全性の向上

講    師: 西日本旅客鉄道株式会社 安全研究所 所長(常務技術理事) 河合 篤 氏

会    場: 経済産業省別館1111号会議室(詳細はこちら

受講 定員: 12名(先着順・原則1社1名まで)

講演 概要:
ヒューマンエラーは、人間が本来持っている脳内のプログラムの特性と、環境や作業内容が上手く合わなくなった結果として起こるもの、と考えられます。そこで「安全」を高めるうえで注目すべき人間の特性について概説いたします。

申込方法について

申込方法
 受講を希望する総合セミナー毎に下記リンク先、「申込フォーム」に必要事項を入力の上、確認ボタンを押して下さい。入力確認画面が表示されますので、入力内容に間違いが無ければ、送信ボタンを押して下さい。
※但し、受付期間内であっても定員になり次第、締め切りといたします。
 また、申込受付期間以外に送信されましたデータについては、無効とさせて頂き、その旨のご連絡もいたしませんので、ご了承ください。
 申込フォーム受信後、受付を完了した旨の確認メールを送信いたします。総合セミナー当日は、確認メールを印刷の上、会場受付にご持参下さい。
 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先

国土交通省大臣官房 運輸安全監理官室横川(よこかわ)(内線 22-061)、酒井(さかい)(内線 22-075)
電話 :03-5253-8111
直通 :03-5253-8797

ページの先頭に戻る