延長保証保険

○新築住宅の引渡後10年間の瑕疵担保責任期間が経過後に検査・補修した場合の保険。
○新築住宅にかかる瑕疵保険の補償期間は10年間であるため、期間満了後の期間を補償する保険。
※延長保険契約時の現況検査やメンテナンス工事の実施を加入要件とする。

  • 対象住宅(※):戸建住宅、小規模共同住宅(延床面積500㎡未満かつ3階以下)
    (※)住宅品確法施行以降に引き渡された新築住宅で、引渡日から10年を経過する住宅。
  • 保険期間:10年、5年(保険商品によって異なる)
  • 保険金額:500万円、1,000万円、2,000万円(保険商品により異なる)
  • 免責金額:10万円
  • 填補率:住宅事業者へは80%、住宅所有者へは100%(住宅事業者倒産等時)
  • 保険料:個々の保険法人が設定(保険期間等により異なるが、5年・戸建住宅・120㎡で3万円程度~)
  • 主な特約:リフォーム特約(基本構造部以外の内装工事等)、給排水管路特約、給排水設備特約 等
延長保証保険

各社の商品状況

保険料、保証内容等の詳細は各保険法人のホームページでご確認下さい。

住宅保証機構

日本住宅保証検査機構

  • 保険商品
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 住宅瑕疵担保責任任意保険
  • 既存住宅売買瑕疵保険
    (宅建業者販売タイプ)
  • 既存住宅売買瑕疵保険
    (個人間売買タイプ、検査事業者保証型)
  • 既存住宅売買瑕疵保険
    (個人間売買タイプ、仲介事業者保証型)
  • リフォーム瑕疵保険
  • 大規模修繕工事瑕疵保険
  • 延長保証保険
ページの先頭に戻る