港湾

雇用保険法制度改正に伴う申請手続きの変更について

【雇用保険法改正の概要と申請手続きとの関係】

  雇用保険法改正により、これまで一部を除き雇用保険の対象外であった
65歳以上の雇用者の方は、平成29年1月1日以降、雇用保険の対象となりました。
  一方、PSカードの申請においては、これまでも雇用保険の対象者については
 雇用保険加入状況の分かる書類として「雇用保険被保険者資格確認通知書」の
 写し(以下、「通知書」という。)の提出を求めております。
  このため、上記雇用保険法の改正に伴い、平成29年4月1日以降、65歳以上の
 申請者の方の申請方法を以下の通り変更
いたします。

1. PSカード申請手続きの変更
 (いままで)
   PSカードの申請にあたり、65歳以上の申請者は「雇用保険被保険者資格取
  得確認通知書(事業主通知用)」の代わりに「雇用保険の適用を受けていない
  理由について」(様式4-1)及び雇用保険未加入理由を証明する書類として
  年齢の確認ができる書類(運転免許証等)を提出していただいていました。

                     
 (平成29年4月1日から)
   新たにPSカードの使用を申請する際や更新する際には、65歳以上であっても
  「雇用保険被保険者資格取得確認通知書(事業主通知用)」の提出が必要
とな
  ります。 
   (制度上雇用保険の適用が除外される者については、「雇用保険被保険者資格取得確認通知書
    (事業主通知用)」の代わりに「雇用保険の適用を受けていない理由について」(様式4-1)及び
    雇用保険未加入理由を証明する書類を提出ください。)


 【注意】
   平成29年3月31日までに申請した方については、65歳以上であっても、改めて
  通知書を提出いただく必要はありません。

2. 使用規約の改正について
   改正雇用保険法の施行に伴う、PSカード申請手続き変更にあわせて、
  PSカード使用規約を変更します。ご確認ください。
  (平成29年4月1日施行予定)

  (現在の使用規約)
  第17条第3項
  (4) 業務に従事する者であって制度上雇用保険の適用が除外されている者、
  又は労働者供給事業による常時供給労働者においては、前号イの通知書に
  代わり「雇用保険の適用を受けていない理由について」(様式4-1)を提出
  すること。その際、雇用保険に加入していない理由を確認できる次に掲げる
  書類を添付するものとする。
  イ  法人の代表者、役員の場合(登記簿謄本(写し)、役員名簿等)
  ロ  65才以上の場合(運転免許証等の年齢が確認できるもの)

  (平成29年4月1日から)
  第17条第3項
  (4) 業務に従事する者であって制度上雇用保険の適用が除外されている者、
  又は労働者供給事業による常時供給労働者においては、前号イの通知書に
  代わり「雇用保険の適用を受けていない理由について」(様式4-1)を提出
  すること。その際、雇用保険に加入していない理由を確認できる次に掲げる
  書類を添付するものとする。
  イ 法人の代表者、役員の場合(登記簿謄本(写し)、役員名簿等)
  ロ イに掲げる者のほか、制度上雇用保険の適用が除外されている者の場合
    (雇用保険の適用が除外されている理由が確認できるもの)
  • 港湾海洋沿岸域情報提供センター
  • 港湾の施設の技術上の基準について
  • 港湾地域強震観測
  • 参加者の有無を確認する公募手続
  • あなたの町のハザードマップ
  • 全国波浪観測情報ナウファスリアルタイム
  • 風力発電(全国港湾風況マップ)
  • 海の環境情報
  • 海・遊・学!
  • 臨海部土地情報~みなとの土地情報~

ページの先頭に戻る