港湾

臨海部土地造成事業とは

   『臨海部土地造成事業』 とは、地方公共団体が港湾計画などで定めた土地利用計画に基づき、主に地方債(公営企業債)の発行により所要の事業資金を調達し、海面の埋立てや陸域の 土地買収により臨海部に土地を造成する事業であり、区画道路、排水施設、緑化等の基盤整備を行ったうえで、民間企業などに分譲されています。
 これらの用地は、物流拠点である埠頭に隣接している特性を活かして製造工場 や流通基地などが立地しているほか、業務ビルや住宅地などとしても利用されており、我が国経済・産業の発展と都市機能の向上などに重要な役割を果たしています。
  

    


 
  トップページ 臨海部土地造成事業とは
  臨海部土地情報 臨海部土地造成・分譲の推移


 

お問い合わせ先

国土交通省 港湾局 産業港湾課
電話 :03-5253-8111(内線46-452、46-453)
直通 :03-5253-8672
ファックス :03-5253-1651
  • 港湾海洋沿岸域情報提供センター
  • 港湾の施設の技術上の基準について
  • 港湾地域強震観測
  • 参加者の有無を確認する公募手続
  • あなたの町のハザードマップ
  • 全国波浪観測情報ナウファスリアルタイム
  • 風力発電(全国港湾風況マップ)
  • 海の環境情報
  • 海・遊・学!
  • 臨海部土地情報~みなとの土地情報~

ページの先頭に戻る