鉄道

日本鉄道賞について

 「日本鉄道賞」は、「鉄道の日」創設の趣旨である鉄道に対する国民の理解と関心を深め、国民の強力な支持を得るとともに、鉄道の一層の発展を期することを目的として、鉄道開業130周年の記念すべき年にあたる平成14年に創設された表彰制度です。
 鉄道に関する施設整備・サービス・映画・楽曲・アート・写真集・テレビ番組など様々な取組の中から優れた取組を表彰します。
 日本鉄道賞の選考については、「鉄道の日」実行委員会に設けられた表彰選考委員会により実施されます。
 

[日本鉄道賞表彰選考委員会]

         安部 順一(読売新聞東京本社執行役員広報局長)
委員長     家田  仁(政策研究大学院大学教授)
         奥田  哲也(国土交通省鉄道局長)(「鉄道の日」実行委員会副会長)
         木場 弘子(キャスター・千葉大学客員教授)
         須田 義大(東京大学生産技術研究所教授)
         茶木  環(ライター)
         中村 幸司(日本放送協会解説委員)
         浪瀬 佳子(交通まちづくりの広場~人と環境にやさしい交通をめざす協議会~運営委員)
         

第15回 日本鉄道賞の応募案件に対するご意見等の募集について

本年の応募案件は別添のとおりです。案件に対してご意見等ございましたら、様式は問いませんので、どの
応募案件に対する意見かを明記の上、以下のメールアドレスまでお送りください。いただいたご意見等は、
各賞選考の参考といたします。


【ご意見等受付窓口】
メールアドレス:nihontetsudoushou-1014@mlit.go.jp

別添

ページの先頭に戻る