鉄道

日本鉄道賞について

 「日本鉄道賞」は、「鉄道の日」創設の趣旨である鉄道に対する国民の理解と関心を深め、国民の強力な支持を得るとともに、鉄道の一層の発展を期することを目的として、鉄道開業130周年の記念すべき年にあたる平成14年に創設された表彰制度です。
 鉄道に関する施設整備・サービス・映画・楽曲・アート・写真集・テレビ番組など様々な取組の中から優れた取組を表彰します。
 日本鉄道賞の選考については、「鉄道の日」実行委員会に設けられた表彰選考委員会により実施されます。

 

[日本鉄道賞表彰選考委員会]

        猪井 貴志((有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ会長)
委員長 古関 隆章(東京大学大学院工学系研究科教授)
        久野 知美(フリーアナウンサー/タレント(ホリプロ所属)

        竹内 健蔵(東京女子大学現代教養学部国際教養学科教授)
        綱島  均(日本大学生産工学部機械工学科教授)
        中村 直美((株)交通新聞社 常務取締役)
        原    潔((一社)交通環境整備ネットワーク代表理事)
        上原   淳(国土交通省鉄道局長)



         

[第19回 日本鉄道賞の選考結果について]

第19回 日本鉄道賞受賞者は添付資料のとおりです。

○添付

ページの先頭に戻る