建設産業・不動産業

地質調査業技術管理者認定申請について


・技術管理者の認定申請の概要、技術管理者の経歴の記載方法、経歴の記入例等につきましては、「認定申請の手引き」にまとめております。
・認定申請の手引きは令和元年6月に改訂していますので、申請をされる方は、必ずご一読願います。

認定申請の手引き(令和元年6月改訂)

【申請者は要確認】令和3年度から実務経験証明書の作成方法が変わります!

地質調査業技術管理者認定申請の手引きについて

技術管理者の認定申請をされる方は[1]、[2] 両方のファイルをダウンロードしてください。
ファイルをクリックして開いたウインドウから「保存」を選択し、ハードディスク等に保存の上、ご利用ください。

[1]、[2]の両方を
ダウンロードしてください。
エクセル2003以前 エクセル2007以降 備考

[1]

入力支援機能付き

Excel

入力支援機能付き

Excel

入力支援機能を正しく機能させるため、お使いのエクセルのバージョンを確認し、該当するエクセルの様式をダウンロードしてください。
(令和3年6月30日更新)

※以下の様式が入っています。
  第1号様式別添4

[2]


Excel

エクセルの各バージョン共通のファイルです。
(令和3年6月30日更新)
※以下の複数の様式が入っています。
  第1号様式
  第1号様式別添1~3  


※上記ファイルが利用できない方は下記をダウンロードしてください。(令和3年6月30日更新)
  (入力支援機能はついておりません。)

               
              Excel

【申請にあたって】
・建設コンサルタント及び地質調査業者の登録に必要な技術管理者については、原則として各登録規程に定める技術士等としていますが、一定の実務経験を有する者については、技術管理者として認定を受けることができます。
・技術管理者認定申請については、毎年7月に申請を受け付けており、審査の結果、一定の実務経験を有していると認められた場合には技術管理者として認定されます。
・認定申請の方法や必要書類については、各地方整備局の窓口までお問い合わせ下さい。
・経歴の記載に関する質問等は、国土交通省 不動産・建設経済局 建設市場整備課 建設振興係(TEL03-5253-8111(代表))にて受け付けております。
 (※審査結果の事前公表、事前審査等は行っておりません。)

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

ページの先頭に戻る