住宅

住生活安定向上施策推進会議

 住生活基本計画(全国計画)(平成18年9月19日閣議決定)に基づき、関係省庁間の密接な連携・協働により、住生活の安定の確保及び向上の促進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、平成18年10月16日に住生活安定向上施策推進会議が設置されました。
 また、同計画は、社会資本整備審議会住宅宅地分科会における審議を経て、新たな住生活基本計画への変更について閣議決定されました。

・平成23年3月15日 平成23年度から平成32年度を計画期間とする新たな住生活基本計画への変更について閣議決定
・平成28年3月18日 平成28年度から平成37年度を計画期間とする新たな住生活基本計画への変更について閣議決定





構成員



設置根拠



住生活の安定の確保及び向上の促進に関する施策の実施状況(24年度取りまとめ分まで)

 25年度(参考

 26年度(統合版

 28年度(統合版

  • 10月は住生活月間
  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

ページの先頭に戻る