住宅

環境寄附を活用した活動報告について

環境寄附を活用した活動をご紹介します。
 
住宅エコポイントでは、全国各地で様々な環境問題に取り組む団体にポイントを寄附することができます。
以下は申請者の皆さまからの寄附または交換商品提供事業者が交換されたポイント数に応じて行う寄附を活用した各団体による活動報告です。
 

環境寄附を活用した活動報告
環境寄附対象団体の一覧はこちら

1.環境保全活動を行う団体 (203団体)
   a. 地球温暖化防止 (48団体)
   b. リサイクル・廃棄物対策 (11団体)
   c. 自然保護・生物多様性保全 (29団体)
   d. 森林の保全・緑化 (35団体)
   e. 大気・水・土壌環境の保全、化学物質対策 (7団体)
   f. 環境教育・人材育成 (70団体)
   g. グリーン購入 (3団体)
2.助成・トラストを行う団体 (25団体)
3.カーボン・オフセットなどの事業・プロジェクト (13団体)
 
 
<交換商品提供事業者が行う環境寄附について>
「交換事業者による環境寄附」とは、申請者が、環境寄附率が設定された商品とポイントを交換した場合、
商品を提供している交換事業者が寄附率に応じて、環境保全活動を行う団体等に寄附をすることです。
(環境寄附率が設定された商品とポイントを交換をすることによって、環境寄附が間接的に行われます。)
環境寄附を行う交換事業者は、予め事務局に申告した寄附率に基づいて割り出された寄附額
(本事業を通じて交換されたエコ商品の必要ポイント数の合計(1ポイント=1円換算)の0.1%以上)を、
事前に指定した寄附先(環境保全活動を行う団体等)に環境寄附します。
 
<事業者による環境寄附を活用した環境保全活動を行う団体等の活動報告>

ページの先頭に戻る