港湾

港湾の中長期政策「PORT 2030」 (平成30年(2018年)7月31日公表)

(1)港湾の中長期政策「PORT 2030」とは?

国土交通省が平成30年(2018年)7月に公表した中長期政策です。
2030年頃の我が国経済・産業・人々の暮らしを支えるために港湾が果たすべき役割や主要施策を掲げています。

 ・「PORT 2030」 最終とりまとめ 本文・報道発表資料
 ・「PORT 2030」  PR動画      全体版   ダイジェスト版
   

(2)策定の経緯

交通政策審議会港湾分科会において、平成28年(2016年)4月~平成30年(2018年)6月までの
8回にわたる審議と4回の懇談会を経て策定しました。

 ・交通政策審議会港湾分科会 開催状況
 ・港湾における中長期政策検討のための懇談会 開催状況
 ・「PORT 2030」 中間とりまとめの公表・パブコメ実施 報道発表資料


(3)施策の概要
     
           グローバルバリューチェーンを支える海上輸送網の構築


  

 

お問い合わせ先

国土交通省港湾局計画課企画室坂井、後藤
電話 :03-5253-8111(内線46344,46342)
直通 :03-5253-8670
ファックス :03-5253-1650
  • クルーズ活性化会議
  • 各港の観光インフォメーション
  • 港湾地域強震観測
  • 参加者の有無を確認する公募手続
  • あなたの町のハザードマップ
  • 全国波浪観測情報ナウファスリアルタイム
  • 風力発電(全国港湾風況マップ)
  • 海の環境情報
  • 海・遊・学!
  • 臨海部土地情報~みなとの土地情報~

ページの先頭に戻る