海事

船舶の安全及び環境保全に係る検討

 船舶の安全基準や環境保全に係る設備の技術基準は、海上人命安全条約(SOLAS条約)、船舶による汚染の防止のための国際条約(MARPOL条約)等に定められており、技術の進歩、社会状況の変化に対応し、国際海事機関(IMO)において、常に見直しが行われております。
 これらの条約の改正内容を的確に反映し、船舶の安全や海洋の環境保全を一層向上させるために、我が国の法令も随時見直しを行っております。
 また、このような条約の反映以外にも、ライフジャケットの普及促進の観点から、安全性を保ちつつも着心地が良くファッショナブルなものが製造可能となるようにライフジャケットの技術基準を改正するなど、国内の状況を踏まえた適切な検討及び国内法令改正等の実施により、船舶の安全や海洋の環境保全の向上を図っています。

海事局で検討中の主な船舶の安全・環境基準

海事局で検討中の主な船舶の安全・環境基準(平成29年5月更新)

ページの先頭に戻る