下水道

下水道技術海外実証事業
WOW TO JAPANプロジェクト(Wonder Of Wastewater Technology Of JAPANプロジェクト)

 下水道を含む水インフラの海外展開は、我が国の成長戦略に位置づけられており、国土交通省としても積極的に取り組みを進めています。
 本プロジェクトでは、海外諸国のニーズに適った我が国技術の実証試験を通じ、技術の適応性・有効性を確認するとともに、現地関係者に技術の理解醸成を図り、我が国下水道技術の普及を目指すものです。

◆実施内容
 ・実証試験:
海外の下水道施設等を使用した実証試験を行い、本邦技術の適応性(環境・基準など)や有効性などを確認する
 ・普及活動:
実証試験の経過・成果などを活用した見学会やセミナーなどを通じ、現地関係者への理解醸成を図り、技術の普及を目指す


◆実施体制イメージ
 
 
 
<お知らせ(プレスリリースなど)>
2019年9月11日 令和元年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)の採択技術を決定

2019年2月20日 平成31年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)を公募!

2018年9月21日 平成30年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)の採択技術を決定
 
2018年4月20日 平成30年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)の公募を開始!

2017年10月19日 第1号実証技術が決定! 下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)
 
2017年8月22日 下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)が始動!
 

ページの先頭に戻る