イベント情報など
  • 事務系
  • 技術系
  • 大卒程度
  • 高卒程度
総合職(技術系)官庁訪問
説明会/インターンシップ
メールマガジン
キャリアパス/研修制度
よくある質問
国土交通省総合職技術系では、国家公務員試験(技術系区分)合格者向けの平成30年度官庁訪問を実施いたします。
                    
国土交通省総合職技術系では、国家公務員試験(技術系区分)合格者向けの平成30年度6月期官庁訪問を実施いたします。
1.実施スケジュール
平成30年6月 1日(金) 官庁訪問期間開始
平成30年6月 7日(木) 官庁訪問期間終了 同日17:00以降 内々定解禁
※マイページを通じた事前予約制となっております。必ず予約を行ってください。(後日リンクを張ります。)
 官庁訪問ルール(詳しくは5.留意事項(官庁訪問ルール)を参照)にご注意ください。
2.対象者等
平成29年度・平成28年度 総合職試験(院卒者試験又は大卒程度試験)合格者
※対象となる業務分野は、下記の通り
業務分野 大学での専攻分野 試験区分
工学 数理科学・
物理・
地球科学
化学・
生物・
薬学
農業科学
・水産
農業農村
・工学
森林・
自然環境
(1)自動車・船舶・航空機・鉄道の安全・環境対策及び技術開発関係、航空交通システム関係 電気・情報系、機械系      
(2)鉄道の整備、安全・環境対策及び技術開発関係 電気・情報系、機械系、土木系、理学系    
(3)電気通信情報施設関係 電気・電子・通信・情報系          
(4)官公庁施設(建築、設備)関係 電気・情報系、機械系、建築系        
(5)建設機械・建設ロボット・施工技術、河川・道路管理施設(設備)関係 機械系          
(6)住宅・建築・都市計画関係 建築系          
(7)港湾整備関係、空港整備関係、鉄道整備関係 土木系、機械系、建築系
(8)河川整備関係、道路整備関係、下水道整備関係、都市計画関係 土木系
(9)主に北海道における農業農村整備関係 農学系      
(10)土砂災害対策関係 砂防系      
(11)都市公園整備・緑地保全、都市計画、景観・歴史的まちづくり関係 造園系        
(12)国土地理院 電気・情報系、土木系、理学系、農学系
※大学での専攻分野は、業務分野と関連する大学での専攻分野を”目安”として記載しています。
3.訪問場所・集合時刻
マイページを通じた事前予約制で実施いたします。(後日リンクを張ります。)
必ず予約を行ってください。
集合場所・集合時刻:国土交通省本省内 ※予約受付の際に採用本部より連絡いたします。
※アクセスはこちら (外務省側入口から入館してください。)
4.持参するもの※平成29年度のものです。決まり次第更新します。
・身分証明書(学生証等)
・訪問カード及びそのコピー5枚(白黒可)wordPDF
・筆記用具
※複数の業務分野を訪問される場合も、訪問カードは1種類のみ持参してください。
5.留意事項(官庁訪問ルール)
・6月1日(木)から6日(水)までの間は、同一省庁に2日続けての訪問は受け付けない。(2日に1回の訪問)
・ただし、6月6日(水)に訪問した受験者が同一省庁を6月7日(木)に訪問することは可能。
・土曜日、日曜日(6月2日(土)及び3日(日))は、受験者とは、電話、メール等を含めいかなる接触も行わない。
・内々定の解禁は、6月7日(火)17時以降
6.問い合わせ先
国土交通省総合職技術系採用本部 齋藤・増本
TEL:03-5253-8129
E-mail:hqt-engineer(a)ml.mlit.go.jp
※送付の際は、(a)を@に直してください。
                    
【平成30年度7月期官庁訪問について】
国土交通省総合職技術系では、国家公務員試験(技術系区分)合格者向けの平成30年度7月期官庁訪問を実施いたします。
1.実施スケジュール
平成30年7月 4日(水) 官庁訪問期間開始
平成30年7月18日(水) 官庁訪問期間終了 同日正午以降 内々定解禁
※官庁訪問ルール(詳しくは5.留意事項(官庁訪問ルール)を参照)にご注意ください。
2.対象者等
平成30年度・平成29年度・平成28年度 総合職試験(院卒者試験又は大卒程度試験)合格者
※対象となる業務分野は、下記の通り
業務分野 大学での専攻分野 試験区分
工学 数理科学・
物理・
地球科学
化学・
生物・
薬学
農業科学・
水産
農業農村
工学
森林・
自然環境
(1)自動車・船舶・航空機・鉄道の安全・環境対策及び技術開発関係、航空交通システム関係 電気・情報系、機械系      
(2)鉄道の整備、安全・環境対策及び技術開発関係 電気・情報系、機械系、土木系、理学系    
(3)電気通信情報施設関係 電気・電子・通信・情報系          
(4)官公庁施設(建築、設備)関係 電気・情報系、機械系、建築系        
(5)建設機械・建設ロボット・施工技術、河川・道路管理施設(設備)関係 機械系          
(6)住宅・建築・都市計画関係 建築系          
(7)港湾整備関係、空港整備関係、鉄道整備関係 土木系、機械系、建築系
(8)河川整備関係、道路整備関係、下水道整備関係、都市計画関係 土木系
(9)主に北海道における農業農村整備関係 農学系      
(10)土砂災害対策関係 砂防系      
(11)都市公園整備・緑地保全、都市計画、景観・歴史的まちづくり関係 造園系        
(12)国土地理院 電気・情報系、土木系、理学系、農学系
※大学での専攻分野は、業務分野と関連する大学での専攻分野を”目安”として記載しています。
3.訪問場所・集合時刻
集合場所:
未定 ※決まり次第更新します。 集合時刻:
未定 ※決まり次第更新します。
4.持参するもの※平成29年度のものです。決まり次第更新します。
・身分証明書(学生証等) ※この画面又はこのページを印刷した紙とともに、入口で守衛にご提示ください。
・訪問カード及びそのコピー5枚(白黒可)wordPDF
・筆記用具
※複数の業務分野を訪問される場合も、訪問カードは1種類のみ持参してください。
5.留意事項(官庁訪問ルール)
・7月4日(水)から7月11日(水)までの間、同一府省等へは、同訪問日の翌日・翌々日については訪問は受け付けない。
 (3日に1回の訪問)
・ただし、7月10日(火)または11日(水)に訪問した受験者が同一府省等を7月12日(木)に訪問することは可能。
・7月12日(木)と13日(金)は、同一府省等に2日続けての訪問は受け付けない。(2日に1回の訪問)
・7月13日(金)と17日(火)及び17日(火)と18日(水)は、同一府省等に連日訪問することは可能。
・訪問開始日以降も土曜日、日曜日及び祝日は、各府省等とも受験者との接触は、電話、メール等を含め一切行わない。
・内々定の解禁は、7月18日(水)正午以降
6.問い合わせ先
国土交通省総合職技術系採用本部 齋藤・増本
TEL:03-5253-8129
E-mail:hqt-engineer(a)ml.mlit.go.jp
※送付の際は、(a)を@に直してください。