物流

日中韓物流大臣会合

日中韓三国の経済依存関係が緊密化し、日中韓三国間の物流が重要な役割を担うように 
なる中、日中韓三国間の円滑な物流の実現等に向け、日中韓が課題を解決し協力を推進
するための枠組みとして、日中韓物流大臣会合が2006年に創設されました。
 
日中韓物流大臣会合は北東アジアにおける
(1)シームレス物流システムの実現
(2)環境にやさしい物流システムの構築
(3)安全かつ効率的な物流の両立
 
の3つの分野の行動計画を策定し、進捗状況及び今後の協力の方向性について協議して
きました。
 
本会合では、これまでの共同声明や行動計画に基づく取組みによる成果や、今後の協力
の方向性について、各国代表者による意見交換を行い、「共同声明」として採択しております。
 
 

ページの先頭に戻る