ページトップ

[本文へジャンプ]

委員会、審議会等
観光庁ホーム > 委員会、審議会等 > ポストコロナ時代を支える観光人材育成に向けた産学連携協議会
ページ本文

ポストコロナ時代を支える観光人材育成に向けた産学連携協議会

印刷用ページ

最終更新日:2022年12月2日

 コロナ禍により旅行形態や生活環境が様変わりし、観光産業においても、ビジネスモデル・産業構造が大きく変化しています。加えて、人材マーケットの変容や本格化しているDXの潮流等の影響により、観光産業に必要な人材像や人材育成の内容の見直しが求められています。
 そこで観光庁では、観光先進国実現に向けて、この変化を乗り越えることのできる強い組織・人づくりを着実に進めるために重要なリソースとなる「人材」の育成が必要であると考え、産業界や地域ニーズに対応した教育プログラム作成に向けて検討を行うため、「ポストコロナ時代を支える観光人材育成に向けた産学連携協議会」を設置します。

開催状況

第1回 令和4年9月30日(金)

配布資料

第2回 令和4年11月29日(火)

※資料等について、後日更新予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 参事官(観光人材政策)付 
担当:山﨑、清水、賀集、井上
TEL:03-5253-8111(内線27-520) 03-5253-8367(直通)
FAX:03-5253-8128