オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた取組

最終更新日:2024年3月22日

 国内外の観光需要は急速に回復し多くの観光地が賑わいを取り戻している一方、観光客が集中する一部の地域や時間帯等によっては、過度の混雑やマナー違反による地域住民の生活への影響や、旅行者の満足度低下への懸念が生じています。これらの課題に対処するため、観光客の受け入れと住民の生活の質の確保を両立しつつ、持続可能な観光地域づくりを実現するため、地域自信があるべき姿を描いて、地域の実情に応じた具体策を講じる取組に対して、国として総合的な支援を行います。
 

オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた対策パッケージ

 国内外の観光需要は急速に回復し多くの観光地が賑わいを取り戻している一方、観光客が集中する一部の地域や時間帯等によっては、過度の混雑やマナー違反による地域住民の生活への影響や、旅行者の満足度低下への懸念が生じています。
 これらの課題に対処するため、オーバーツーリズムの未然防止・抑制に関する関係府省庁対策会議を開催し、「オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた対策パッケージ」をとりまとめました。

オーバーツーリズムの未然防止・抑制による持続可能な観光推進事業

 観光客の受け入れと住民の生活の質の確保を両立しつつ、持続可能な観光地域づくりを実現するには、地域自身があるべき姿を描いて、地域の実情に応じた具体策を講じることが有効であり、こうした取組に対し総合的な支援を行います。

オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた相談窓口

 オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた取組の一環として、観光庁に「オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた相談窓口」を設置し、自治体・DMO等のご相談を受け付けています。

 ◆ オーバーツーリズムの未然防止・抑制に向けた相談窓口
  観光庁 観光地域振興部 持続可能な観光推進室
  電話 :03-5253-8111(内線:27-918、27-915)
  Mail :hqt-overtourism-soudan★gxb.mlit.go.jp(※メール送信時は「★」を「@」に変更してください)

観光政策・制度

このページに関するお問い合わせ

観光庁 国際観光部参事官(外客受入)
電話:03-5253-8972