海事

標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマットVer.2

 国土交通省海事局は、経路検索サービスにおけるフェリー・旅客船航路情報の充実、及び「MaaS」等新たなモビリティサービスの進展を見据え、多数の関係者間における航路情報の共有を図るため、今般、標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマットの「簡易作成ツール」(平成31年4月公開)を改良し、より使い易くしました。
 また、これに合わせ、ガイドライン及びマニュアルも大幅に改訂しました。【令和2年3月11日】

情報フォーマット簡易作成ツール

○作成ツール  
 作成ツールは、下記のページからダウンロードいただけます。
  https://c2sea.jp/enjoy/ship/entry-247.html
  (C to Sea プロジェクト 海と船のポータルサイト 「海ココ」)

○更新情報
 ・Ver2.0:新規機能を追加しました。(2020年3月11日)
       1.運航日情報の入力方法を簡易化
       2.航路図の描画機能を追加
       3.アラートデータ作成機能を追加
 ・Ver2.1:内部的な修正を行いました。(2020年3月25日)(最新)


○動作環境
 本ツールは、以下の条件を満たしたコンピュータが1台必要です。
 ● Microsoft Windows がインストールされていること
 ● インターネットに接続可能なこと
    ○ 法人番号公表サイトへの接続
    ○ 港の座標を取得するのに電子国土Web(国土地理院)への接続に用います。
 ● Microsoft Office Excel 2010以降 がインストールされていること

旧ツールはこちら

旧ツールについては、下記のページで確認できます。
https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk3_000069.html

ガイドライン・マニュアル・仕様書

作成マニュアル等は、下記からダウンロード頂けます。

標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマット活用ガイドライン(PDF形式:1.41MB)
 フォーマットの活用方法について解説しています。

標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマット入力・作成マニュアル(PDF形式:3.95MB)
 フォーマット入力・作成方法について解説しています。

標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマット仕様書(PDF形式:417KB)
 「標準的なフェリー・旅客船航路情報フォーマット」の詳細な仕様やルールについて記載した技術書です。
 主にデータの作成や配信に関わる技術者向けの資料です。

参考資料

フォーマットに関する問合せ窓口

フォーマットの利用について、ご不明な点等がございましたら下記アドレスへご連絡下さい。
 問い合わせ先:国土交通省海事局内航課
 メールアドレス: hqt-n310328アットgxb.mlit.go.jp
  ※メール送付の際は「アット」を@に変えて下さい。
  ※ご相談は24時間受付可能ですが、内容の確認は平日9:30~18:15となりますことにご注意下さい。

お問い合わせ先

国土交通省海事局内航課
電話 :03-5253-8111(内線43-454)
直通 :03-5253-8625

ページの先頭に戻る