公園とみどり

2027年国際園芸博覧会

【NEWS】

 ・6月29日(火) BIEのホームページでBIE総会における大西副大臣のスピーチが紹介されました

 ・6月29日(火) 大西副大臣がBIE総会でスピーチを行いました

 ・6月22日(火) 国際博覧会に関する条約上の手続きを進めることが閣議了解されました
 

【2027年国際園芸博覧会の概要】

 2027 年国際園芸博覧会は、気候変動等の世界的な環境変化を踏まえ、我が国が培ってきた自然との関係性の中で、自然環境が持つ多様な機能を暮らしにいかす知恵や文化について、その価値を再評価し、持続可能な社会の形成に活用するとともに、国際的な園芸文化の普及、花と緑があふれ農が身近にある豊かな暮らしの実現、多様な主体の参画等により幸福感が深まる社会を創造することを目的としています。

 ■開催場所:旧上瀬谷通信施設(横浜市)
 ■開催期間:令和9(2027)年3 月~9 月
 ■博覧会区域:約100 ㏊
 ■参加者数:1,500 万人(ICT 活用等の多様な参加形態を含む)
 ■テーマ:幸せを創る明日の風景(Scenery of The Future for Happiness)
 ・2027年国際園芸博覧会概要(pdfファイル_581 KB)
 

【国際園芸博覧会】

 国際園芸博覧会は、国際的な園芸・造園の振興や花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造等を目的に開催される博覧会です。
 国際園芸家協会(AIPH、本部:オランダ・ハーグ)の承認を得て行われ、最上位のクラス(A1)の国際園芸博覧会は、国際博覧会に関する条約に基づき設置されている博覧会国際事務局(BIE)の認定が必要となります。
 ・国際園芸博覧会について(pdfファイル_136 KB)
 

【閣議了解】

 神奈川県横浜市における国際園芸博覧会については、2027年(令和9年)に開催することとし、国際博覧会に関する条約上の手続きを進めることが閣議了解されました。
 ・プレスリリース(閣議了解)(pdfファイル_770 KB)
 

【大臣記者会見及び会見録】

 ・令和3年6月22日(https://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin210622.html
 

【関連リンク】

・2027国際園芸博覧会推進委員会ホームページ
 https://expo2027yokohama.jp/
 
・横浜市都市整備局国際園芸博覧会推進課ホームページ
 https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/engeihaku/top.html
 
・国際園芸家協会ホームページ(AIPH)
 https://aiph.org/
 
・博覧会国際事務局ホームページ(BIE)
 https://www.bie-paris.org/site/en/

お問い合わせ先

国土交通省都市局 公園緑地・景観課 横浜国際園芸博覧会準備室
電話 :03-5253-8111(内線32966)
直通 :03-5253-8420
ファックス :03-5253-1593
  • 景観まちづくり
  • 歴史まちづくり

ページの先頭に戻る