住宅

安心R住宅

 既存住宅の流通促進に向けて、「不安」「汚い」「わからない」といった従来のいわゆる「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、「住みたい」「買いたい」既存住宅を選択できる環境の整備を図るため、国土交通省の告示による「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)を創設しました(告示公布平成29年11月6日・施行平成29年12月1日)。

・流通開始は平成30年4月1日からとなります。
・仲介業者が標章に併記されている団体から標章の使用許諾を受けているか確認してください。
・「安心R住宅調査報告書」には、物件選びに役立つ情報が記載されています。契約前にご自身で詳細をご確認ください。

更新履歴

2018年 2月 7日 「これでわかる!安心R住宅調査報告書」「「安心R住宅」制度に関するQ&A」を掲載しました。
2018年 1月26日 特定既存住宅情報提供事業者団体として一般社団法人リノベーション住宅推進協議会を登録しました。
2018年 1月17日 「安心R住宅」ホームページをリニューアルしました。
2017年12月26日 「まんがでわかる!安心R住宅」を掲載しました。
2017年12月25日 特定既存住宅情報提供事業者団体として一般社団法人優良ストック住宅推進協議会を登録しました。
2017年12月20日 「参考資料:安心R住宅調査報告書(様式例)」「安心R住宅調査報告書記載要領」を一部改正しました。
2017年11月 6日 「特定既存住宅情報提供事業者団体登録規程」を公布しました。

登録事業者団体一覧

(特定既存住宅情報提供事業者団体一覧)

登録番号 団体の名称(略称) 登録年月日 URL 団体ごとの独自の取組
一般社団法人優良ストック住宅推進協議会(スムストック) 平成29年12月25日 https://sumstock.jp/ 既存住宅の”新しい流通システム”スムストック:3つの原則、3つの手法
一般社団法人リノベーション住宅推進協議会 平成30年1月26日 https://www.renovation.or.jp/  

※詳細はこちら
特定既存住宅情報提供事業者団体登録簿(PDFファイル)

「安心R住宅」制度について

◆ 概要(PDFファイル)

◆ まんがでわかる!安心R住宅(PDFファイル)


◆ これでわかる!安心R住宅調査報告書(PDFファイル)



◆ よくある質問と回答

 Q1 「安心R住宅」とは、どんな住宅なのですか。
 A  耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅であって、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅をいいます。具体的には、以下の要件を満たすものです。
[1]耐震性等の基礎的な品質を備えている
[2]リフォームを実施済み又はリフォーム提案が付いている
[3]点検記録等の保管状況について情報提供が行われる
これにより、「不安」「汚い」「わからない」といった従来のいわゆる「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、「住みたい」「買いたい」既存住宅を選択できるようにするものです。

 Q2 「安心R住宅」の「安心」とは何を意味するのですか。
 A  「安心」とは、[1]新耐震基準等に適合する、[2]インスペクションの結果、構造上の不具合および雨漏りが認められず、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合していることを意味します。建築基準関連法令等に明らかに違反している既存住宅は対象になりません。 なお、現行の建築基準関係法令等への適合を保証するものではありません。また、将来にわたっての地盤の不同沈下や地震後の液状化について保証するものではありません。地盤、給排水設備の状態やシロアリ対策については、専門の調査会社等にご相談ください。

 Q3 「安心R住宅」の「R」とは何を意味するのですか。
 A  「安心 R 住宅」の「R」は、Reuse(リユース、再利用)、Reform(リフォーム、改装)、Renovation (リノベーション、改修)を意味しています。

 Q4 「安心R住宅」のロゴマークが使用された物件の購入を検討しています。不動産会社がどの登録団体の会員であるかを確めるには、どうしたらよいのですか。
 A  まず広告に掲載されている登録団体の名称を確認し、その団体のホームページにアクセスします。各団体ともホームページ上に会員の事業者を掲載しています。もし事業者名がホームページ上に見当たらない場合は、当該登録団体の相談窓口へご連絡ください。

 Q5 インスペクションとは何ですか
 A  目視や計測等により、住宅の基礎や外壁等にひび割れや雨漏り等の劣化・不具合が発生しているかどうかを調べることです。

 Q6 既存住宅売買瑕疵保険とは何ですか
 A  保険法人に登録された宅地建物取引業者またはインスペクションを行った登録検査事業者が加入する保険で、購入した既存住宅の構造耐力上主要な 部分および雨水の浸入を防止する部分等について瑕疵が発見された際、修補等を行った宅地建物取引業者や検査事業者に対して保険金が支払われます。

 Q7 検査済証とは何ですか。検査済証がない場合、住宅購入者はどのようなことに注意が必要ですか。
 A  建物の工事が完了した際に、建物が建築基準法等に適合しているかどうかを検査し、適合している場合に交付される書類のことです。検査済証がない場合は、増改築をしようとする際に、別途、増改築前の建築物の適法性を確認するための調査が必要となることがあります。また、建築基準法に不適合な場合などは、住宅ローンの対象とならない場合があります。

事業者の皆様へ

「安心R住宅」の文字及びロゴマークは商標法に基づき商標登録されております。
 (商標登録(文字):平成29年7月14日付け登録第5962687号)
 (商標登録(ロゴマーク):平成29年8月10日付け登録第5970461号)
登録団体の許諾を得た事業者等以外の者は、これらを使用することができませんのでご注意ください。


登録規程・ガイドライン、申請方法等について

標章の使用について

◆ 「安心R住宅」制度に関するQ&A(PDFファイル)

◆ 関連補助事業について



【参考】
◆ 流通促進に寄与する既存住宅の情報提供制度検討会

お問い合わせ先

(制度全般について) 国土交通省住宅局住宅政策課
電話 :03-5253-8111
(登録申請手続きについて) 国土交通省住宅局住宅生産課住宅瑕疵担保対策室
電話 :03-5253-8111
  • 10月は住生活月間
  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

ページの先頭に戻る