公共交通政策

地域公共交通計画の実質化に向けた検討会

地域交通法に基づく「地域公共交通計画」には、地域交通を通じた社会変革の姿を示し、多様な関係者の共創などリ・デザインの取組を進め、持続可能な地域交通実現を駆動する役割が求められます。 本検討会では、各地域において、「モビリティ・データを活用した、無理なく、難しくなく、実のある計画」の実装に向け、同計画に係る課題整理や官民関係者が取り組むべき事項の検討を行います。

開催状況

○第1回(令和5年12月12日開催)
■ 配布資料
議事次第
構成員名簿
・関係資料
 資料1.  「地域公共交通計画」の現状等
 資料2.   当面の論点とスケジュールについて
 資料3-1浅井委員発表資料
 資料3-2伊藤委員発表資料
 資料3-3加藤委員発表資料
 資料3-4神田委員発表資料
 資料3-5鈴木委員発表資料
 資料3―6日高委員発表資料
 資料3-7吉田委員発表資料
 資料3-8中村座長発表資料

○第2回(令和6年1月12日開催)
■ 配布資料
議事次第
構成員名簿
・関係資料
 資料1.   前回の検討会でのご意見について
 資料2.   御議論いただきたい事項について
 資料3-1. 三重県南伊勢町発表資料
 資料3-2. 兵庫県西宮市発表資料
 資料3-3. 栃木県発表資料
 資料3-4. 奈良県発表資料

○第3回(令和6年2月14日開催)
■ 配布資料
議事次第
構成員名簿
・関係資料
 資料1.   これまでの検討会でのご意見について
 資料2.       御議論いただきたい事項について
 資料3-1. 青森県八戸市 発表資料
 資料3-2. 山形県 発表資料
 資料3-3. 広島県 発表資料
 参考資料1. 岩手県立大学 宇佐美誠史 准教授資料
 参考資料2. 第4回 地域の公共交通リ・デザイン実現会議 関係資料

ページの先頭に戻る