宅地防災

宅地液状化の変動予測調査

印刷用ページ

【概要】

 宅地液状化の変動予測調査では、高度化した液状化ハザードマップの作成等に要する費用の一部を補助します。
  • 事業主体 : 地方公共団体、宅地所有者等(間接補助)
  • 交付率   : 1/3 、1/2(令和4年度まで)



 

【液状化ハザードマップの作成・公表】

 微地形等の詳細な地形情報に基づく「地域の液状化発生傾向図」、地盤情報に基づく「宅地の液状化危険度マップ」、液状化被害と対策・対応への理解を深めるための「災害学習情報」の3つを合わせた液状化ハザードマップを作成・公表します。全国の液状化発生傾向図は、重ねるハザードマップで確認出来ます。

 ・ 全国の地形区分に基づく液状化の発生傾向図のページ
 ・ 宅地液状化の調査・検討を進めるうえで必要となる情報ページ

ページの先頭に戻る