宅地防災

市街地液状化対策推進ガイダンス

 国土交通省では、平成23年の東日本大震災を受けて「市街地液状化対策事業」を創設し、調査方法や対策工法に関する「市街地液状化対策推進ガイダンス」を策定するなど、技術的な支援にも努めてきたところです。今般、本ガイダンスの改定に当たっては、被災地で実際に得られた最新の知見や学識者の意見を踏まえ、被災直後に必要となる調査項目や液状化対策検討過程、事業効果の確認方法など、これまで蓄積されたデータを基に取りまとめました。


               【本編】
                ・ 全ページ

                ・ 第1章 総則                                 
                ・ 第2章 市街地液状化対策の基本的考え方                                 
                ・ 第3章 対策検討に必要な調査
                ・ 第4章 対策工法の検討             
                ・ 第5章 地下水位低下工法
                ・ 第6章 格子状地中壁工法
                ・ 第7章 市街地液状化対策事業
                
               【詳細資料編】
                ・ 全ページ
  
                ・ 資料編_1
                ・ 資料編_2
                ・ 資料編_3
                ・ 資料編_4
                ・ 資料編_5

ページの先頭に戻る