物流

物流政策

  •  現在の日本の物流政策は、平成25年6月に閣議決定された「総合物流施策大綱(2013-2017)」に沿って行われています。
  •  過去の大綱(「総合物流施策大綱」(平成9年閣議決定)、「新総合物流施策大綱」(平成13年閣議決定)、「総合物流施策大綱(2005-2009)」(平成17年閣議決定)、「総合物流施策大綱(2009-2013)」(平成21年閣議決定))における施策の進捗状況、経済社会の変化、物流を取り巻く新たな課題への対応の必要性を踏まえ、[1]産業活動と国民生活を支える効率的な物流の実現に向けた取組、[2]さらなる環境負荷の低減に向けた取組、[3]安全・安心の確保に向けた取組について、国土交通省では様々な施策を行っています。

ページの先頭に戻る