JSTB 運輸安全委員会

業務改善アクションプラン

 運輸安全委員会は、平成23年4月に福知山線列車脱線事故調査報告書に関わる検証メンバーから提出された「運輸安全委員会の今後のあり方に関する提言」を実現するために、 「運輸安全委員会業務改善有識者会議」を設置し、有識者からの指導を頂きながら業務改善の検討を重ね、平成24年3月に「運輸安全委員会のミッションと4つの行動指針」及びそれを具体化した「業務改善アクションプラン」を策定しました。これを実践して運輸の安全を向上させ、人々の生命と暮らしを守る、信頼される組織へと発展していけるように、取り組んで参ります。