海事

第48回「我ら海の子展」国土交通大臣賞決定

 我ら海の子展(主催:一般財団法人サークルクラブ協会及び公益社団法人日本海洋少年団連盟)は、幼児・小中学生を対象の海を題材にした絵画コンクールで、1973年以来、毎年開催されています。
  生物の源である海や、世界をつなぐ船舶の航路である海を描くことで、子どもたちの海への関心を高め、海洋環境問題を考える機会となり、海事思想の普及を図ることを目的としています。
 
 2020年7月14日、事前審査を経て選ばれた各部門3作品から、赤羽大臣が一作品ずつ丹念に確認した上で、中学生の部では佐藤花綾(さとうかりん)さんの「海に生きる」、小学生高学年の部では荒井希望(あらいのぞみ)さんの『みんなで力を合わせて「よいしょ!」』、小学生低学年以下部門では武田碧(たけだあおい)さんの「大きい口」を国土交通大臣賞に選定しました。
 

【中学生の部】
佐藤花綾さん『海に生きる』       
      
 
 
【小学生高学年の部】    
荒井希望さん『みんなで力を合わせて「よいしょ!」』       
                  
 

【小学生低学年以下の部】   
 武田碧さん『大きい口』  

                     
【選考する赤羽大臣】                                                   
   

【選定作品および主催者代表と赤羽大臣】


 今年度は、全国から3,831点の応募があり、このほかの特別賞、金賞、銀賞、がんばろう日本賞、団体賞については、7月17日に開催された最終審査会において選定されました。
 
 なお、8月下旬に予定しておりました授与式につきましては、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から中止となりました。
 
 受賞作品については、今後、銀座ギャラリー(東京都)、国土交通省1階ロビー(東京都)、アクアマリンふくしま(福島県)、琴平海洋博物館「海の科学館」(香川県琴平町)、アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)、日本郵船 氷川丸(神奈川県)などで実施される作品展で展示される予定です。
 
   詳細については、我ら海の子展のウェブサイト(http://aqua.club.or.jp/)をご覧ください。                         
                            

お問い合わせ先

国土交通省海事局総務課 海洋教育・海事振興企画室
電話 :03-5253-8111(内線43-215)
直通 :03-5253-8946

ページの先頭に戻る