海事

先進船舶導入等計画認定制度について

印刷用ページ

 我が国海事産業の生産性向上及び国際競争力の維持・強化を図るため、国土交通省海事局は、「海上運送法及び船員法の一部を改正する法律」(平成29年法律第21号)により、船舶・舶用機器のインターネット化(IoT)・ビッグデータを活用した安全性・効率性の高い船舶「IoT活用船」や液化天然ガス等の環境に優しい代替燃料に対応した「代替燃料船」など先進船舶の導入等を促進するための制度を創設しました。  
 先進船舶の導入に当たっては、我が国の船舶運航事業者等の努力に加え、インターネットサービスを提供する事業者等関係事業者間での連携が必要となる法的手続の円滑化を図るとともに、国がビジョンと多様な関係者の役割を示す先進船舶導入等促進基本方針を策定しました。また、先進船舶の対象範囲を定める告示を制定しました。 

[1]先進船舶導入等促進基本方針(詳細は添付資料参照)
 先進船舶の導入等の促進の意義及び目標、政府が実施すべき施策に関する基本的な方針、事業者が講ずべき措置に関する基本的な事項及び先進船舶導入等計画の認定に関する事項について定めることとします。

先進船舶導入等計画促進基本方針(概要)

先進船舶導入等計画促進基本方針(本文)

[2]先進船舶の対象範囲 
 
先進船舶に使用する環境への負荷の低減に資する物質として、液化天然ガス、液化石油ガス、水素ガスを定めることとします。また、航行の安全性若しくは効率性の向上又は快適性の確保に寄与する先進船舶に用いられる先進的な技術として、船と陸をつなぐ情報通信技術(インターネット・オブ・シングス活用技術)及び、船舶の環境性能を著しく向上させる設備又は材料に使用される技術(ウェザールーティング等の7設備)を定めることとします。

先進船舶の対象範囲を定める告示(本文)
 

先進船舶導入等計画の認定状況について

 先進船舶導入等計画の認定状況

先進船舶導入等計画の申請方法

 国土交通省海事局は、先進船舶導入等促進基本方針に基づき、別添「先進船舶導入等計画認定申請書(記載要領)」に従い、別添「先進船舶導入等計画認定「申請書(様式)」に申請内容を記載の上、以下の申請先に持参、郵送、FAX又はメールで提出を御願いいたします。なお、メールでの提出を希望される場合には、あらかじめ申請先に問い合わせていただきますようお願いします。申請は随時受け付けます。
 

 <申請先> 
(特定先進低環境負荷船を含む場合)
 国土交通省海事局船舶産業課
 住所:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
 電話番号:03-5253-8634
 FAX:03-5253-1644

(特定先進低環境負荷船を含まない場合)
国土交通省海事局海洋・環境政策課
住所:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
電話番号:03-5253-8614
FAX:03-5253-1644
  

<申請様式>
先進船舶導入等計画認定申請書(様式)(Word形式:27KB)

○特定先進低環境負荷船(特別償却を利用する場合)に関する申請はこちらをご利用下さい。
先進船舶導入等計画認定申請書(記載要領)(Word形式:46KB)

お問い合わせ先

国土交通省海事局船舶産業課(特定先進低環境負荷船を含む場合)
電話 :03-5253-8111(内線43-656、43-648)
直通 :03-5253-8634
ファックス :03-5253-1644
国土交通省海事局海洋・環境政策課(特定先進低環境負荷船を含まない場合)
電話 :03-5253-8111(内線43-952、43-953)
直通 :03-5253-8614
ファックス :03-5253-1644

ページの先頭に戻る