官民連携グリーンチャレンジモデル形成支援

グリーン社会の実現に向けて、民間の資金、技術、ノウハウ等を活かし、カーボンニュートラルの達成等に向けたインフラ整備、維持管理運営等を官民連携事業で実施検討する地方公共団体を支援することにより、効果的な案件形成を図るとともに、官民連携による持続可能な地域づくりを推進することを目的とします。

支援対象

国土交通省所管分野において、カーボンニュートラルの達成等に向けたインフラ整備、維持管理運営事業等について、官民連携手法の導入を検討する地方公共団体等(公共施設等の管理者である地方公共団体又は公共施設等の整備等を行う独立行政法人、公共法人)

支援内容

国土交通省が委託契約したコンサルタントを地方公共団体に派遣し、官民連携事業を導入するに当たり必要となる調査・検討等を支援する。
支援内容

具体的な支援例

  • 事業スキーム案の検討
  • 民間事業者への個別ヒアリング、サウンディングの実施
  • サウンディング等の結果を踏まえた事業スキームの詳細検討