住宅

和の住まいの推進

 我が国の伝統的な住まいには、瓦、土壁、縁側、続き間、畳、襖をはじめ地域の気候・風土・文化に根ざした空間・意匠、構法・材料などの住まいづくりの知恵が息づいていますが、近年はこうした伝統的な住まいづくりとともに、そこから生み出された暮らしの文化も失われつつあります。
 このような状況の下、和の住まいや住文化の良さの再認識、伝統技能の継承と育成、伝統産業の振興・活性化等を図っていくことがますます重要となっており、和の住まい推進関係省庁連絡会議(文化庁、農林水産省、林野庁、経済産業省、国土交通省、観光庁により構成)を組織し、冊子「和の住まいのすすめ」のとりまとめを行ったほか、本年10月30日には「和の文化に学ぶ」をテーマに住生活月間フォーラムが開催されました。さらに今後、関係省庁等の連携により、各地域におけるリレーシンポジウム等、国民向け普及活動を推進していくこととしています。

○和の住まいのすすめ
  1/3 (PDFファイルPDF:4.6MB)
  2/3 (PDFファイルPDF:8.8MB)
  3/3 (PDFファイルPDF:7.7MB)
  ※データ容量が大きいため分割しております



Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

国土交通省住宅生産課
電話 :03-5253-8111(内線39422、39455)

ページの先頭に戻る