地方振興

半島振興対策の推進

印刷用ページ

半島写真

 半島地域は、国土の保全、多様な文化の継承、自然との触れ合いの場及び機会の提供、食料の安定的な供給等の我が国における重要な役割を担っています。また、海・山・里の多様な資源に恵まれ、海を通じた独自の歴史・文化を持ち、優れた自然景観などの観光資源に恵まれています。
 一方で、三方を海に囲まれ、平地に恵まれず、幹線交通体系から離れているなどの制約の下にあることから、産業基盤や生活環境の整備等について他の地域に比較して低位にあり、また、人口減少、高齢化が進行するなど厳しい状況にあります。
 このような半島地域の振興を図るため、昭和60年に10年の時限立法として「半島振興法」が制定され、国、地方自治体等による各種支援措置、施策等が講じられていますが、依然として半島地域は厳しい状況にあることから、平成27年3月に、3度目の法期限延長(期限:令和7年3月31日)・内容の充実がなされました。
 半島振興法では、主務大臣※1は、都道府県知事の申請に基づき、半島振興対策実施地域を指定することとされており、現在、23地域(22道府県194市町村)が指定されています。


※1 国土交通大臣、総務大臣及び農林水産大臣
半島振興対策実施地域名一覧
半島振興対策実施地域対象市町村一覧
半島振興対策実施地域(地図)

 

半島トピックス(半島に関する情報を掲載しています)

新着情報(イベントなど)  (一覧)

ここでは、国土交通省又は全国の半島地域から届いた半島振興に資する情報、イベント等を随時掲載しています。


◎日本各地の半島地域に特化したWebサイトの開設!(令和3年7月~)
  
○ 日本各地の「半島」が育んできた独自の食文化等を紹介するために誕生した“半島応援メディア(Webサイト)”、その名も「半島は日本の台所」が、令和3年7月22日(海の日)に開設されました!
    このサイトは、半島地域のご協力も得ながら、半島の食の魅力を中心に展開していく予定となっています。

http://www.japan-hanto.com/



◎「半島の日(8月10日)」にちなんだ「半島検定」を公開!(令和3年8月)
半島検定記事トップ画(半島暮らし学会HPより)

○ 「半島暮らし学会」が、8月10日を「半島の日」と制定し、日本の半島に関するクイズ「半島検定」を公開しました!
  全10問、以下のURLからチャレンジできます


http://hanto.live/2021/08/08/hanto-kentei/



◎日本の半島応援ソング(MV)の公開!(令和3年7月)

○この度、音楽情報番組「うたなび!」番組内コーナー「宮崎由加のなびから始まるストーリー」から生まれた"日本の半島応援ソング"「台所(仮)」が1コーラス完成しました!
 今回、これを記念し、番組内「宮崎由加のなびから始まるストーリー海の日SP編」にて放送されたMVが「SATOYAMA & SATOUMI movement公式チャンネル」にて公開されています。


◎テレビ番組で半島地域の魅力を発信!(令和3年4月~)

○音楽情報番組「うたなび!」番組内コーナー「宮崎由加のなびから始まるストーリー」にて、毎月1回、日本各地の半島地域の美味しい特産品が紹介されています!
 放送日時等詳細は、以下の番組公式Twitterより御確認ください。

 

https://twitter.com/uta_navi_info

 

(※)オンエア13局:奈良テレビ、北陸放送、南日本放送、とちぎテレビ、群馬テレビ、京都放送、テレビ和歌山、東京MXテレビジョン
           岐阜放送、北海道文化放送、チューリップテレビ、新潟放送、CBCテレビ ※順不同
 ※各局、放送スケジュールが変更になる場合がございます。詳しくは各局HPを御確認ください。
 ※群馬テレビでは、再放送される場合がございます。


◎半島の魅力発信!(令和3年3月)
未来に残したい半島のモノ・コト

○「未来に残したい半島のモノ・コト」について、取材記事が配信されました。
 ・下北(青森県)      下北半島の海と森を舞台に、Uターン僧侶と地元漁師がタッグを組んで実現した「海峡ロデオ大畑」の取り組み
 ・南房総(千葉県)    ハンター養成講座が大好評!地域課題の掛け算で、首都圏と地方のニーズを繋ぐ「南房総2拠点ハンターズハウス」
 ・伊豆中南部(静岡県) 伊豆半島の小さな漁村・戸田に「深海魚直送便」がつくる漁業の新しい道
 ・能登(石川県)      能登半島「輪島朝市」は女性たちのサードプレイス!? 1000年の歴史から見えた、未来への課題とは
 ・丹後(京都府)      300年紡いだ「丹後ちりめん」を未来につなげる伝統と革新。モノづくりに関われる与謝野町暮らしの魅力
 ・紀伊(和歌山県)     和歌山県美浜町にあるカナダ移民の歴史の地「アメリカ村」に、移住者が増えつつある理由
 ・紀伊(奈良県)      奈良のへそ・黒滝村で吉野杉透かし彫り工芸を継承~森を守り伝統を受け継ぐ仕組み
 ・江能倉橋島(広島県) 「この風景を失いたくない」日本一短い定期航路の船頭を急募!古い町並みで新たな取組みが進む呉市音戸町
 ・幡多(高知県)      自分らしく伝統を継いでいく。高知県三原村「土佐硯」の後継者たち
 ・大隅(鹿児島県)    廃校を活用した自然や食の体験施設「ユクサおおすみ海の学校」から広がる地域づくり




○タレントによる半島の魅力体験記事が、ご当地情報サイト「Jタウンネット」から配信されました。
  ヘンテコ深海魚」に「スマホ型の硯」... 現役アイドルと体験する、知られざる「半島」の魅力


◎国土交通省WEBマガジン「Graspで、半島特集の記事が配信されました。(令和2年12月)

   ・アップアップガールズ(2)       鍛治島 彩 氏 インタビュー記事(前編)(後編
   ・津軽海峡マグロ女子会         島   康子 氏 インタビュー記事(前編)(後編
   ・東京大学副学長学系研究科教授 坂田 一郎 氏 インタビュー記事(前編)(後編



 

半島税制活用事例など  (一覧)

 ここでは、半島税制の活用事例を随時掲載しています。

半島に関する記事、コラムなど  (一覧)

 ここでは、半島地域で活動する個人、団体又は半島振興に資する活動を行っている団体から届いた活動内容を随時掲載しています(本ホームページから国土交通省以外が管理しているホームページにリンクしている場合、リンク先のホームページについては、国土交通省が管理、運営するものではありません。その内容については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。)

各半島地域について(半島振興法による地域指定されている地域)

 現在、全国では半島振興法に基づき、23の地域を半島振興対策実施地域として指定しています。各地域名をクリックすると、地域の概況等が掲載されたページに移動します。

お問い合わせ先

国土交通省 国土政策局 地方振興課 半島振興室
電話 :(03)5253-8111(内線29554)
ファックス :(03)5253-1588

ページの先頭に戻る