海事

国際海運GHGゼロエミッションプロジェクト

 世界有数の海運・造船大国である我が国としては、海上貿易や海事産業の持続的な発展を図りつつ、地球温暖化に対処するための国際的な取組みに積極的に貢献するべく、GHG排出削減のための国際的施策の策定・推進を主導していくことが重要です。  このため、我が国の産学官公の連携による「国際海運GHGゼロエミッション」プロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトでは、省エネ・脱炭素分野等における世界の将来動向を見極めつつ、我が国の競争優位性を一層高めるために必要な技術開発課題、市場への影響を踏まえた国際基準やインセンティブ制度の在り方等を包括的に検討し、それらを戦略的に推進するための関係者の役割分担や作業計画を取りまとめます。

国際海運のゼロエミッションに向けたロードマップ

「国際海運GHGゼロエミッション」プロジェクトでは、海運・造船・舶用の各海事産業界や研究機関・公的機関等と連携し、国際海運のゼロエミッションに向けたロードマップを2020年3月に策定しました。まずは、必要な国際ルール整備や技術開発・実証の推進等に取り組み、更に、2028年までに温室効果ガスを排出しない究極のエコシップ「ゼロエミッション船」の商業運航を目指します。詳細は、以下からご確認ください。

過去の会議資料

2018年度

<第1回会議>
  日時:2018年8月8日(水)14:00~17:00
  場所:赤坂インターシティコンファレンス 301会議室
  配布資料:
    2018年度第1回会議 議事次第

    1.   国際海運GHGゼロエミッション・プロジェクトの設置について
    2-1. 国際海運からの温室効果ガス削減対策(IMOにおける審議の動向)
    2-2. GHG削減戦略における短期・中期・長期対策候補リスト
    3-1. 委員提出資料(日本海事センター)
    3-2. 委員提出資料(日本造船工業会)
    3-3. 委員提出資料(日本船主協会)
    4-1. IMOにおける今後の流れ
    4-2. MEPC73・第4回GHG中間会合 主な審議内容

    参考資料1   削減目標日本提案プレゼン
    参考資料2   GHG削減戦略の概要
    参考資料3-1 IMO GHG削減戦略(原文)
    参考資料3-2 IMO GHG削減戦略(仮訳)
    参考資料4   2018年度委員名簿

    2018年度第1回会議 議事要旨

<第2回会議>
  日時:2018年10月4日(木)14:00~17:00
  場所:AP新橋虎ノ門 Bルーム
  配布資料:
    2018年度第2回会議 議事次第

    1.  タスクフォースの検討状況と今後の方針
    2.  船舶設計タスクフォースの議論(非公表)
    3.  船舶運航タスクフォースの議論(非公表)
    4.  代替燃料タスクフォースの議論(非公表)
    5.  海洋環境保護委員会第73回会合(MEPC73)の主な論点
    6.  GHG関係の論点(非公表)

    参考資料1  2018年度委員名簿
    参考資料2  国際海運GHGゼロエミッションプロジェクトの設置について
    参考資料3  第1回会合要旨
    参考資料4  MEPC73 対策資料(非公表)
    参考資料5  ISWG-GHG4 対策資料(非公表)

    第2回会合 議論のポイント

<第3回会議>
  日時:2018年12月18日(火)10:00~13:00
  場所:AP新橋 Aルーム
  配布資料:
    2018年度第3回会議 議事次第

    1.  MEPC73及びISWG-GHG4の結果概要
    2.  各タスクフォースの検討状況と今後の方針
    3-1.  GHG削減のための短期対策に関する日本提案(案)概要
    3-2.  GHG削減のための短期対策に関する日本提案(案)詳細
    3-3.  GHG短期対策・日本提案 今後の進め方
    4.  EEDI関連の各論点に関する対応方針(案)
    5-1.  代替燃料に関する情報収集 中間報告(非公表)
    5-2.  船舶のゼロエミッション技術に関する検討状況(非公表)
    5-3.  来年度の調査研究の方向性(非公表)
    6.  GHG Study 4th 対応方針(案)(非公表)

    参考資料1  2018年度第2回会合議事要旨
    参考資料2  2018年度第2回会合議事録(非公表)
    参考資料3  設計・運航・代替燃料TF議事メモ(非公表)
    参考資料4  現存船への出力制限可能性に関する検討
    参考資料5  出力/回転数制限の不正防止対策に関する検討

    第3回会合 議論のポイント
 

2019年度

<第1回会議>
  日時:2019年4月24日(水)13:30~16:30
  場所:赤坂インターシティコンファレンス 401会議室
  配布資料:
    2019年度第1回会議 議事次第

    1.  MEPC 74 主な論点
    2.  MEPC 74 対策資料(非公表)
    3.  コンテナ船EEDI削減率(WSC提案)
    4.  WSC提案を補正した場合の試算
    5.  EEDI-CG各国コメント整理表(非公表)
    6.  各国の情勢を踏まえた我が国のIMO対応方針
    7.  各国・団体におけるGHG削減対策の検討状況

    参考資料1  GHG戦略プロジェクト委員名簿
    参考資料2  2018年度第3回会合要旨
    参考資料3  2018年度第3回会合 議事録(非公表)
    参考資料4  TF議事メモ(非公表)
    参考資料5  2018年度報告書

<第2回会議>
  日時:2019年 8月2日(金)9:30~12:00
  場所:赤坂インターシティコンファレンス 401会議室
  配布資料:
    2019年度第2回会議 議事次第

    1-1.  IMOにおけるGHG削減戦略の動向
    1-2.  海外の動向とロードマップ作成作業について
    2-1.  国際水素サプライチェーン構築への取組み
    2-2.  船上CCS搭載に関する取り組み
    2-3.  カーボンリサイクル技術(CCR)に関する取組み
    2-4.  次世代風力推進システム"Wind Challenger"に関する取組み

    参考資料1  2019年度GHG戦略プロジェクト委員名簿
    参考資料2  ゼロエミッション船に関する海外プロジェクト(非公表)

    第2回会合 議論のポイント

<第3回会議>
  日時:2019年12月17日(火)9:30~12:00
  場所:赤坂インターシティコンファレンス 301会議室
  配布資料:
    1-1.  ISWG-GHG 6 結果概要(非公表)
    1-2.  GHG削減短期対策案の比較等(非公表)
    2-1.  ロードマップ作成事業 中間報告(非公表)
    2-2.  国内GHG 削減戦略・国際エネルギーシナリオとの比較・検討(非公表)
    2-3.  コンセプト船シミュレーション(非公表)

    参考資料1  2019 年度委員名簿
    参考資料2  2019 年度第2 回会議議事要旨
    参考資料3  経済成長予測及び気候変動予測シナリオに基づく海上荷動き量の推計値(非公表)
    参考資料4  代替燃料・推進システムの分析・評価(非公表)
    参考資料5  排出量カウントの比較(非公表)
    参考資料6  水素燃料エンジンの研究開発例(非公表)
    参考資料7  国際R&D ファンド構想について(非公表)
    参考資料8  船舶海洋技術セミナープログラム案(非公表)
    参考資料9  海事産業将来像検討会について(非公表)
    参考資料10  DNV-GL「Maritime Forecast to 2050」概要(非公表)
    参考資料11  Getting to Zero 2030 Coalition「Industry roadmap」(非公表)
    参考資料12  CIMAC GHG Strategy Group のポジションペーパー(非公表)
    参考資料13  2019 年度第2 回会議議事録(非公表)

<第4回会議>
  日時:2020年 3月 4日(水)9:30~12:30
  場所:WEB会議で開催
  配布資料:
    1-1.  ロードマップ作成事業 最終報告(概要版)
    1-2.  ロードマップ作成事業 最終報告(詳細版)
    2-1.  来年度の調査研究候補
    3-1.  MEPC 75・ISWG-GHG 7 主な論点と対応方針(非公表)

    参考資料1  2019 年度委員名簿
 

お問い合わせ先

国土交通省海事局海洋・環境政策課環境渉外室今井、岩城、井島
電話 :(03)5253-8111
直通 :(03)5253-8118
ファックス :(03)5253-1644

ページの先頭に戻る