Information その他

お知らせ
2021.07.14
募集情報を掲載しました!ぜひご覧ください。

国土交通省海事局船員政策課産業保健企画官(任期付職員)の公募

国土交通省では、添付の要領に基づき、職員の公募を実施します。
ご関心のある方は、応募締切りまでに所定の書類をご提出ください。

(添付資料の概要)

1.公募する官職
国土交通省 海事局 船員政策課 産業保健企画官  1名
2.任期
令和3年9月1日~令和5年8月30日(予定)
3.採用形態
常勤の一般職国家公務員として採用。
・「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律」に基づく任期の定めのある常勤の一般職国家公務員として採用。
・現職の国家公務員(現在、地方公共団体等に出向中の者を含む。)の場合は、国土交通省への人事異動。
4.応募方法
応募締切りまでに、メールにより応募書類を提出すること。
・応募書類:履歴書(様式1、写真添付)、職務経歴書(様式2)、応募理由(様式3)
・応募締切り:令和3年7月28日(水)18時(受信有効)
・提出先:hqt-recruit@mlit.go.jp
5.お問い合わせ先
国土交通省大臣官房人事課:井上・岸本
電話 :03-5253-8111(内線21234)直通 :03-5253-8170

国土技術政策総合研究所「任期付研究員」の公募

1.職名
河川研究部 河川研究室 主任研究官
「一般職の任期付研究員の採用、給与及び勤務時間の特例に関する法律」
第3条 第1項第1号に規定する任期付研究員
2.募集人員
1名
3.任用期間
令和3年7月1日~令和7年3月31日(3年9ヶ月)
4.研究課題:「洪水の伝播特性を踏まえた堤防の設計技術に関する研究」
「今後、気候変動によって降雨強度が増大することが予測されており、洪水のピーク水位が増加するとともに、計画高水位を超過する洪水継続時間が長くなることが想定される。
近年の水害事例では越水による堤防決壊が浸水被害を拡大させており、越水に対して粘り強い堤防構造の検討が進められているが、河川水位を下げることが治水の大原則であり、その場合には計画高水位を超過する水位が長時間継続した場合の堤防の安全性確保についても合わせて検討する必要がある。
また、従来は基礎地盤の条件や築堤履歴を踏まえて一連区間を設定し堤防を設計してきたが、河道の平面形や縦横断形によって変化する洪水の伝播特性を踏まえ、一連区間を設定して洪水外力の違いを設計に反映させる必要がある。
当研究室では、堤防の浸透被災に対する対策、越水に対して粘り強い堤防構造、大洪水時にも被害を軽減するための河道の設計に関する基本的な研究を実施してきている。
採用予定者は、当該研究分野に係る高度の専門的な知識経験を活かし、当研究室で実施中の研究を総合調整しながら、気候変動による洪水波形の変化が堤防に与える影響を考慮した上で河道と堤防の総合的な設計技術のための研究を実施し、その結果等に基づいて、洪水の伝播特性を踏まえた堤防の設計技術に関する技術資料をとりまとめる。
5.勤務地
国土交通省国土技術政策総合研究所
茨城県つくば市旭1番地
6.待遇
[1]俸給月額:397,000円~791、000円 (令和3年5月現在)
「一般職の任期付研究員の採用、給与及び勤務時間の特例に関する法律」第6条第1項の規定に基づき、知識経験等を勘案して決定する。
[2]期末手当(ボーナス):年2回(6月、12月)支給
[3]勤務時間:8:30~17:15(12:00~13:00休憩、フレックスタイム有)
[4]休日・休暇:
・週休2日制(土日、国民の祝日、年末年始は休み)
・年次有給休暇:採用の年(4月採用の場合)は1年間で15日。翌年からは20日。 20日まで翌年繰り越し可能。
・特別休暇:夏季休暇3日間の他、結婚、出産、忌引きなどの特別な場合は規定日数以内で休むことが可能。
[5]その他:官舎有り、通勤手当、超過勤務手当有り。
7.応募条件
次の1)及び2)を満たす者。
1) 博士の学位取得者
2) 大学等の研究機関にて5年以上の研究経験を有する者(学生としてではなく)
3) 堤防の浸透被災に関する研究実績、および洪水流の伝播特性に関する研究実績を有する者
8.応募締切
令和3年5月28日(金)必着
9.提出書類
1)履歴書(写真貼付,生年月日,現住所,連絡先と電話番号,電子メールアドレス,学歴(高校卒業以降),学位,資格,職歴を記入)
2)研究業績関係書類
 (1)業績書(これまでの研究概要、日本語で2,000 字以内)
 (2)学位取得(もしくは学位取得見込み)証明書
 (3)成績証明書(最終学歴)
 (4)研究論文リストと主要論文3編程度(各1部、コピー可)
 (5)業務に関する本人の抱負(日本語で2,000 字以内)
 (様式自由、書類は全てA4サイズ)
10.応募方法:郵送または電子メール
・郵送の場合・・・封筒に「応募書類在中」と明記の上、書留で郵送のこと。応募書類は返却しない。
・電子メールの場合・・・件名に「応募書類送付」と明記し、本文に、所属・氏名・用件・添付書類の種類を明記の上、送付のこと。
 上記電子メールの受信を担当者(13.問い合わせ先参照、以下同様)が確認出来次第、担当者から受信確認の電子メールを応募者に送付するので、締切までに、担当者から受信確認メールが届かなかった場合は、担当者に確認すること。  ※添付ファイルは20MB まで一度に送付可能。
11.選考方法
第一次選考(提出された書類に基づき、経歴・研究業績・抱負等から国土技術政策総合研究所研究官として研究の実施に必要な能力等を有しているかどうかを判断する試験)、第二次選考(面接により、人柄及び対人能力、研究者として必要な説明能力等を有しているかどうかを判断する試験)に基づき、  応募条件を満たす者の中から、上記に掲げた知識・研究経験、研究目的の理解度、研究意欲などから、応募者の適性・能力を総合的に判断し、選考を行う。
12.面接予定日
令和3 年6 月8 日(火)
13. 書類提出先・問い合わせ先
国土交通省国土技術政策総合研究所企画部企画課
〒305-0804 つくば市旭1番地
(封筒に「応募書類在中」と明記の上、書留で郵送のこと。応募書類は返却しない。)
Tel: 029-864-4343 Fax: 029-864-1527 e-mail: nil-nilim-saiyou@gxb.mlit.go.jp
ホームページ:http://www.nilim.go.jp

●任期付職員の募集

14. お問い合わせ先
国土交通省 国土技術政策総合研究所企画部企画課
電話 :029-864-4343ファックス :029-864-1527

地方整備局等における採用

国土交通省地方整備局等では、一般職(大卒程度・高卒者)や社会人経験者等の採用を行っています。
詳細は、各地方整備局等の採用ホームページをご確認ください。
 
                 
お問い合わせ先
各地方整備局等に直接お問い合わせください。