水資源

「水の日」及び「水の週間」

印刷用ページ

第39回水の日・水の週間ポスター

「水の日」及び「水の週間」について
 水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、毎年8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、ポスターによる啓発や講演会の開催などの行事を地方公共団体その他関係団体の緊密な協力を得ながら、全国的に実施してまいりました。
 平成26年に施行された水循環基本法において、「水の日」は8月1日とするとされ、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解や関心を深める日として、法定化されました。引き続き、「水の日」にふさわしい事業を実施してまいります。
  
第39回テーマ
『みんなで考えよう!水のこと!』
 平成26年に、水循環基本法において、8月1日が「水の日」として法定化されたことを踏まえて、水が健全に循環することによってもたらされる水の恵みや健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めてもらうため、「みんなで考えよう!水のこと!」をテーマとして、関係府省や都道府県等と連携し、全国的に水に関する啓発行事を実施してまいります。
 

「水の日」「水の週間」の主な行事

 「水の日(8月1日)」「水の週間(8月1日~7日)」にあわせて実施する行事やイベントを紹介します。

水の週間中央行事

作文コンクール表彰式や水に関する専門家や実務家を招いた基調講演を実施します。
 
小学生の親子を対象に「水」に関する様々なワークショップや展示を実施します。 

水の週間関連行事

水資源行政の推進に関し、特に顕著な功績のあった個人及び団体を表彰します。
 
次代を担う中学生を対象に「水について考える」をテーマとした作文コンクールを実施します。
 
水辺の憩い・水のある風景、暮らしの中で毎日使う水、ダムや水路など水をつくる施設等をテーマにフォトコンテストを実施します。
 
フォトコンテストは今回で第31回目を数え、より多くの方に「水の日・水の週間」を知っていただくため、SNS部門を設けました。
 
広く国民が水や川に親しみ関心を持つための「親水運動」として、墨田区役所前で実施します。
 
国土交通省ほか賛同いただける団体によって、日時指定の一斉打ち水を実施します。
 
全国各地で開催が予定されている水の週間一斉打ち水大作戦をはじめとして、様々な水に関するイベントの予定を紹介します。

過去の開催状況

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局水資源部水資源政策課
電話 :(03)5253-8111
直通 :03-5253-8386

ページの先頭に戻る